ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« ゴールドラッシュでうはうは!? | トップページ | 「ときめき」のない関係!? »

オルフェウスと人間力

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

有名なギリシャ神話のひとつです。(諸説ありますので、ご存知のストーリーと違っていたらすみません。)

ギリシャ神話に竪琴の名人、オルフェウスが登場します。

オルフェウスには愛妻エウリュディケがいましたが、ある日愛する妻は毒蛇に咬まれて死んでしまいます。

妻エウリュディケの死を受け入れられないオルフェウスは死者の国に出向き、死者の国の王に妻を帰してくれるように懇願します。

オルフェウスの妻を愛する心と、琴の演奏に感動した王様は、妻をよみがえらせる事を約束します。

ただし条件がひとつ。

「これから地上に戻るがよい。妻のエウリュディケはお前の後を付いて行くだろう。しかし地上に出るまで一度も後ろを振り返ってはならない。」

オルフェウスは、王との約束を守り、暗黒の道を地上に向かって戻ります。

しかし、地上まであとわずかと言う所で、

「本当にエウリュディケは付いてきているのだろうか。今一度妻の顔を見たい。。。」という不安と欲望にさいなまれ、後ろを振り返ってしまいます。

その瞬間、後ろから付いてきていたエウリュディケは死者の国に引き戻されてしまいます。

オルフェウスは自分のおろかさに落ち込み、以来、他の女性からのアプローチにも心を開くことなく、悲しい曲しか弾けなくなってしまい、飲み屋でニンフに殺されてしまいます。

、、、私が覚えているのはこのようなストーリーです。

結構示唆に富んだお話ですね。

死者の国の王は、事情は解りませんが、死者の国を管轄している責任者で、その最高権力者が、死者を甦らせるという特例措置を施すのですからよほどの条件がついても仕方ないと思います。 ホイホイ甦らせては規律に反するでしょうし、職権乱用とか、オルフェウスの妻ばっかりずるい、という部下からの突き上げがあるやも知れませんので、組織の結束を乱さないためには「条件付」は当然の措置と思われます。

と言う事で王としては、どんなに困難や誘惑が降りかかっても、オルフェウスが自分とのたったひとつの約束をきっちり守る人間かどうか、その人間力を試したのではないかと思います。

オルフェウスが弱さを見せて振り返ったとき、王は落胆したと思います。 王はオルフェウスが自分との約束を信じて後ろを振り返らないように、心の中で手を合わせて祈っていたように思えます。 王とはいえ、暗黒の死者の世界の王なので、裏稼業のドン的な自分の立場を自覚しているでしょうから「やっぱりワシの言うことを信じてくれなかったのか。。。」とがっかりしますよね。 私はつい王の立場に立ってしまうのですが、この瞬間、涙が出そうです。

オルフェウスの頭の中が「妻と家についたらもっとやさしくしてあげよう」とか「うまいもんをおなか一杯食べさせてあげよう」とか「二度と毒蛇に咬まれないように対策してあげよう」とか、または「あの王は裏切らない」と信じ、楽しい未来、、、前だけを考えていたら、多分振り返らなかったと思います。

生きていく中でも困難や誘惑、弱い心に支配されてしまうと行動や顔色にまで影響してしまいます。

でも、前だけ見ていると、降りかかってくる困難も、「何か解決策はないか」「どうしたらピンチをチャンスに変えられるだろう」と思え、それによって前向きモードの考えが沢山出てきます。 

だから、無理やりにでも強引にでもあまり後ろは見ないで前だけ見るようにするといいと思います。

過去を振り返るのはレビューや検証、分析するときだけ。

« ゴールドラッシュでうはうは!? | トップページ | 「ときめき」のない関係!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オルフェウスと人間力:

« ゴールドラッシュでうはうは!? | トップページ | 「ときめき」のない関係!? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ