ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 円安です。。。 | トップページ | 福岡県庁訪問 »

日本の国際競争力

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

スイスのビジネススクール、IMDが発表した「2007年世界競争力年鑑」で、日本の競争力が低迷。 24位になったそうです。 アイヤー!

多分このトピックを聞いて、「やっぱり日本ダメだなぁ。」と、日本単位で「自国を卑下する。」のも日本特有の感情ではないでしょうか?

確かに、24位はひどい。やばいです。

そして日本は、起業家にとっても住みにくい国です。(とりあえず税金高すぎ。)

しかし、これは日本を憂うためのトピックではなくて、ましてや「ど~してダメになっちゃったの日本!?」を分析してもしょうがないのです(「朝まで生テレビ」とかでやったら日本のマイナス要因を朝まで語ってそうですが。)

この情報は、低濁している日本の周囲と比較して「勝った負けた」ではもうダメだというサインではないかと考えます。

これからは、日本は置いといて、飛躍的にランキングを上げている国の、最も盛り上がっている地域の、スピード感とセンスに乗り遅れないようにアンテナを貼っていなさいよ、という事ではないでしょうか。

きっとそこには「勤勉さ」があり「即断即決、ダメなら即撤収のスピード」があり、「英語できて当然な多国籍集団」があり、失敗しても袋叩きにあっても投げ出さない、ゼロからでも巨像を作るようなエネルギッシュさと情熱があると思います。

はぁ~、と考えると私もフロシキとパスポート持って海外武者修行に旅立ちたくなります。 今ぶらり旅に出られたらどんなにいいだろう。。。

アジアのどこかの成長企業をサンプルにして、彼らはどうやって成長したの?どんな人を使ってるの?なぜ彼らのサービスがウケてるの?とか、、、。

めちゃくちゃ知りたいですよね~!

んーーと、私もそんなワケで、「ゆとり」とは程遠く、まずは一日16時間労働を自分に課してみようかと思っています。(会食時間などは労働時間とみなします。)

一生懸命働くことで何か、新しい発見があるかも知れません。

« 円安です。。。 | トップページ | 福岡県庁訪問 »

会社経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の国際競争力:

« 円安です。。。 | トップページ | 福岡県庁訪問 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ