ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« スーパー娯楽映画!「ムトゥ 踊るマハラジャ」 | トップページ | ご結婚おめでとう! »

ぼくと1ルピーの神様

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

なぜかインドネタが続きますが。。。

久々に「読んで面白い!」と思った小説をご紹介します。

41qpey37tql

「ぼくと1ルピーの神様(原題:「Q&A」)」という本です。

アマゾンのレビュー(読んだ人の感想)でもほぼ全員が満点の評価をつけてたので、面白さ保証付き。

内容は(紹介文から抜粋)、

-----------------

クイズ番組でみごと全問正解し、史上最高額の賞金を勝ちとった少年ラム。警察は、孤児で教養のない少年が難問に答えられるはずがないと、インチキの容疑で逮捕する。しかし、奇蹟には理由があった―。

殺人、強奪、幼児虐待…ずっと孤独に生きてきた少年が、インドの貧しい生活の中で死と隣あわせになって目にしてきたもの。

それは、偶然にもクイズの答えでもあり、他に選びようのなかった、たった一つの人生の答え。幸運を呼ぶ1枚のコインだけを頼りにしてきた孤児の、残酷だけれど優しさに満ちた物語。

---------------------------

作者はインドの外交官で「ヴィカス・スワラップ」。 デビュー作がいきなりヒットしたのですが、今は本業も忙しく次回作はまだ発表されていません。

基本的には、ハラハラワクワクしながら読めるエンターテイメント小説なのですが、この作者の、インド社会に対する視点がすごいと思う。

心にズドーンときます。

そして主人公は搾取と貧しさと不運にどっぷりはまって死と隣りあわせなんだけど、なんとか必死で生きようとする。

絶望して「死のう」なんて思わないのです。

どんなにどん底でも死ぬわけには行かないし、足を踏ん張って生きていれば明日が来るんだ~、と思ってしまう、そんなお話です。

よかったら読んでみてくださいませ。(^-^)

« スーパー娯楽映画!「ムトゥ 踊るマハラジャ」 | トップページ | ご結婚おめでとう! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくと1ルピーの神様:

« スーパー娯楽映画!「ムトゥ 踊るマハラジャ」 | トップページ | ご結婚おめでとう! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ