ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

スタッフさんがいるということ

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

スタッフさんがいるということが、いつの間にか空気のようになっていきます。

だいたい毎日決まった時間に

「おはようございま~す」と、登場して、

決まった時間までに決められた仕事を仕上げて、

「じゃ、ど~も お疲れ様でした。」と去っていく。

月光仮面のようです。

こっちも、

「あ~お疲れ様。」(あんがとね~)と見送りますが、

でも。

たまに休まれると、(というか、私が休みの予定を組んだ)

予想以上に大変です。

スタッフさんがよもやま話をしながら、時には全員分コーヒーを煎れてくれながら、何気に仕上げている仕事を私が代行すると、

他の事が全く出来ません。 

私語する余裕は全くなく、16:00頃ようやくお茶の時間となりました。

普段

「あれやって」

「これやって」

「あ、そういえばさ~、、、」

と人の作業中に横槍を入れがちな私ですが、

たまにこうやって代行してみることでどのくらいの作業量をこなしてもらっているかが

よくわかります。

いわゆる。

『見るとやるとじゃ大違い』、という事ですね!

全員の中で長時間働いているのは私ですが、寒いメルマガを書いたり、フラフラと勉強に出かけたり、あれこれやりたかったことを少しずつでもこなしていけるのは、他の事をしてくれているスタッフさんがいるおかげです。

、という事が、ヒジョ~~に

よくわかりました。

また、私一人ではどうにもこうにも回らない状態にさせていただいていること、

お客様をはじめご支援いただいている皆様に感謝申し上げます。

ぐー…。

ぐー…。

秋は動物も人肌が恋しいのか、タオルにくるんで遊んであげていると手の中でウトウト。

気持ちよさそうに寝てしまいました。

でも。

手を離すと「ん!?」と起きてしまいます。  

心配なのか、私の指を手で握ってます。

オーサキ ネット通販理論

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

ネット通販業を始めて、早2年半。。。

各種勉強会、講演会で話したり聴講したり、悩めるネット業界の子羊達にコンサルの先生が異口同音におっしゃるのは「中小企業はこだわって商品も絞り込んで、こだわり商品で勝負するべき」理論です。

私のところは、商社的に「なんでんかんでん」(ってラーメン屋さんの店名みたい)、こだわらずにやっていますが超零細企業です。

ですので、コンサル先生の「こだわり」理論にはいつも釈然としません。

勝手な言い訳ですが、多品目を扱うのは、売れたくないからではく、ホント~は私なりの理屈があります。 例えば日本でも昔は、肉屋、魚屋、八百屋はそれぞれ商店でしたよね。 その後アメリカはバラエティストア時代になり、日本には昭和40年代スーパーマーケットが登場。スーパーにいけば何でも揃うよね、という時代です。 、で、いまや映画館やスポーツクラブを併設した巨大ショッピングモールの時代です。

なので。 歴史は語る! のです。

なぜネット界だけが、「肉屋」「魚屋」「八百屋」でやんなきゃ駄目なの? というひとつの疑問。

で、うちはバラエティストアをやっています。

実店舗の世界でも、厳選の、こだわりの品を求めるお客様と専門店は存在し、

同じく、1店舗で食品も日用品も揃うバラエティストア(ショッピングモール)とそこでまとめ買いをするお客様が存在します。

顧客のターゲット化、セグメント化といいますが、専門店でこだわり商品を買うお客様が、ショッピングモールでまとめ買いをする事も絶対にあり、明確な線引きなど出来るものではないと思います。

ただ、個々の商品の紹介をするときに「どういう人がどういう目的で買うか」をイメージして決めることはキャッチや商品紹介文を作るうえで大切です。

コンサル先生がおっしゃる多品目販売がいけない理由=個性がなくなりリスクが高くなる。

リスクが高くなるとは、在庫過多に陥り、売れない商品(デッドストック)が会社をつぶすから(そりゃそうね)。 

それなら、在庫しなきゃいいですね。ネット通販なら極限まで在庫保有を絞れます。

また、売れない商品を大量に買い付けるセンスで在庫につぶされるようでしたら、それは経営者の資質の問題であり、多品目販売と言う販売手法が悪いのではないのです。

私が思う、こだわり商品がリスクが高い理由=ヨミを外すと他の商品で勝負できない。また「こだわり」「厳選」商品開発のために資金を突っ込んでたらアウト! また流行り商材で業界が斜陽になってきたり、その商材での激安競争が熾烈(タラバガニとか)になってきたらつぶしがきかない。(お酒で、数年前はワイン、今は焼酎、でもブームはいつまで?、それが終わったら何を売る?という話です。)

私の勝手な理論ですが、ネット通販ではこだわり商品数点でもいいし、1万点くらい多品目展開してもどちらでもいいと思います。

ただし。

プロダクティビティ(生産性)が高くなくてはいけない。

1アイテムで1千万売っても、

amazonのロングテイルみたいに、多品目で1千万売っても。

売り上げ÷全員の労働時間(経営者含む)=一人1時間かけていくら売ったか

売り上げ÷経費=1円の経費に対していくら売ったか

売り上げ÷全員の人件費(経営者含む)=売り上げに対していくらの人件費でまわしたか

が、伸びていればいいんです。

売り上げが横ばい、というと良くないことのようですが、例えば経営者を含め3名体制だったところに、正社員が辞め、パートさんと2名になって後任も決まらずという時期に、売り上げ横ばい(下がってはない)は、かなりプロダクティビティが上がったということになります。

前は経営者がずぼっと実務にハマっていて、今は全然実務はやらないで販促ばっかりしてて、なおかつプロダクティビティが高いならとても優秀なスタッフに恵まれています。(上手に育てましたね!)

また。

多品目展開は規模が大きな会社がネット参入するときにのみ成功するといいまして、

大企業=多品目の登録、ハンドリング、在庫保有が出来るし、

ちょっとくらいしくじっても余力があるから安定している、ということかも知れませんが、

これはドル箱の部門、ドル箱の人材の稼いだものを食いつぶしながら運営している可能性もありますし、大企業は中小よりもっとコストがかかってますので、参入当初から中小より高いプロダクティビティを設定してやっていかなければならないという点では、同じと思います。

あのウォルマートだって最初は(アーカンソーだったと思いますが)、郊外の田舎の1店舗からバラエティストアを始めました。

数点のこだわりで勝負するなら、それはそれなりのページ作りやお客様へのアプローチや、毎日の創意工夫と努力が必要で、

多品目展開するなら、マシンのように商品登録したり、商品の入れ替え、複数のサプライヤーとの交通整理、などなど。(←我が家はこっちの苦労をしています。)

大変さの内容は違えどボリュームは同じと思います。

プロダクティビティは、しかし、絞りすぎると数値は上がりますが当然余裕がなくなります。

新しいスタッフが入ってきたりするとガクッと下がりますが、でもそれは必要な余裕期間ですよね。

、という、「ネット成功のためのプロダクティビティ理論」をどなたか講演の機会をくだされば、お話したいと思います。

題して。

「成功したければプロダクティビティだけを見ろ!」

 

アルファベットドミノです♪

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

個人的にとても気に入った商品が新入荷しました。

30084501

かわいいでしょう?

積木 アルファベットドミノ ABCドミノ(大文字&小文字) 104pcs

この「全身タイツ君」がうようよと、104pcs入って 3,360円です。ドミノのカラーは8色あります。

3008450

なんかドイツとかオランダとか、その辺の国で作っていそうな、色使いと、デザインですが、日本で企画されて製造は中国で行っています。

だからお値段もお安いんですねぇ。。。。

ドミノとして遊んでもいいし、英会話スクールでキッズイングリッシュのレッスン用にもよさそうです。

大文字と小文字それぞれ26文字が2セットずつなので、単語の練習にはもってこいですね。

かわいいです♪

かわいい♪ ニューハーフ ノーン・ポイ(Nong Poy)

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

あたしは知りませんでしたが、最近TVに出たりもしているらしい、タイのニューハーフ「ノーン・ポイ」ちゃんです。

これが信じがたいほどにかわいい♪

水着姿見たい方は画像をクリック!

絶対ニューハーフなんて思えない!!!

日本のニューハーフはどうしても「男性・・・?」と解ってしまう所があるけど、それが全然ないんですよねぇ。

昨日衝撃を受けた私は、本日は気持ちばかりこぎれいな格好をしています。 女性もがんばらなくては!

日本の芸能人は美容整形がバレバレで、しかも「整形前の天然な顔の方がキレイだったよねぇ。。。」って整形しちゃったのが残念でしょうがないことがあるけど。

(深田恭子は絶対前のほうが眼力があってかわいかったし、新山千春は人工的でコワい顔になったのでアップにしないで欲しい。)

どんな美人でもコンプレックスを持っているんだなぁと思います。

微妙に左右非対称だったり、パーツが独特な顔は、傍目には魅力的に見えます。

美容整形では、きっといくらでも「パッチリ」「くっきり」できるんだろうけど、「自然さ」が技術だすると、タイはさすがに先進国だと思いました。

林文子さんの講演会♪

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

ネット店長仲間のぴありびんぐの室水さんと一緒に、林文子さんの講演会に行ってきました。

天神イムズ前で待ち合わせ。

野の葡萄でおいしいお料理とワインを飲んで。。。

会場についたのは30分前。

前の方の席はステージの左端しか空いていなかったので、そこに座っていたら、ほんの1m先に来賓席があり座っていたのは林さんご本人!!!

会場が撮影禁止だったのですが、そのアナウンスがある前に打ち合わせ中の林さんの後姿をパチリ。

この一枚限りですので一生削除しません!

林文子さんと言えば、

HONDAの営業ウーマンとしてトップセールスになり、

BMWのトップセールス、支店長からフォルクスワーゲン ファーレン東京の社長を経て、

BMWの社長に再スカウトされ、その後あのダイエーの再建を任されていらっしゃる、

まさに働く女性のパイオニア的存在です。

私も過去に2冊ほど著書を読ませていただいたことがありましたが、講演で聞くお話は、まるで落語を聴いているみたいに楽しく、あっという間のひと時でした。

林さんがウチにBMW売りに来たら、お金があるとかないとか、欲しいとかなんも関係なく契約書にハンコ押しちゃうんだろうなぁ。。。 というくらいオーラがありましたよ。

メモを取ろうと手帳を持っていきましたが、メモるよりも林さんから目を離したくない気持ちになり、一心に聞いてしまいました。

ぴありびんぐの室水さんも女性社長です。 私の100倍くらい元気な気がします。

ぎゃぁ!(←元気な人たちに挟まれて圧死している声)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ