ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

収容所送り

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

うざいなぁ、迷惑メール。

下品だなぁ、迷惑メール。

子供がパソコン使ったりすることなんて、、、そりゃ配慮してくれないよね。

配慮できる頭があれば迷惑メールなんて送らないはず。

迷惑メールやワンクリック詐欺の業者は、一発で破産するくらい罰金取ればいいのに、と思う。

実行犯は某国の強制収容所に送って、インターネットとは無縁の生活をしてほしいです。

部長

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

我が家のモモンガ「てる」ちゃんは最近「部長」というニックネームもあります。

Bucho1

「部長!部長!」

Bucho3

「ん?何かねオーサキ君??」

「ワシ今おやつの時間なんだけど(怒)。。。」

「部長、お食事中すみません、実は次回のコンテナの入荷の件でお力添えを頂きたいのですが。。。」

Bucho2 「なに!?コンテナ!!!??? 次回入荷が遅れそうなのか? キミいちいちそんなことで部長のワシの助けが必要なのかね!」

「はい、このところの天候不良で船の出航が出来ないようなのです。 貨物の遅れはなんとかなるので納品先の担当の方は了解してくださっているのですが、納品先のトップの方にも根回ししておいた方がいいかと思いまして。。。」

「ううむ、しかしそのあたりも含めて今後はオーサキ君がきっちり仕切ってもらわないと困るよ キミが担当なんだからねっ!!!」

「はい、よく解っております。 ただ今回だけ。 部長に出ていただけると場が和みますし、部長  夜行性でしょ?」

Bucho4_2 「全く使えんやつだな。 やむを得んだろう。」

「すみません、部長、お手数おかけします。」

「ところでオーサキ君、納品先とのディナーはコオロギにしてくれたまえ。」

「は???」

「コーロギだよ、コーロギ!!!」

、と言う風に嫌なヤツでも厳しくて理不尽でも上司がいるといいですね。

dobazペット服販売開始~♪

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

またまたステキな商品が入荷しました。

イーコレ独自の直輸入商品です。

Dobaz4type

直輸入する商品はノーブランドですが、それだけに品質やデザインを吟味して、しかもお安くご提供できるように数ある海外のサプライヤーの中から選びます。

しかも、いい人そうに見えて「本当にいい人なの?信じて前払いしても大丈夫なの?」とか、その出会いの確率の低さと最後には直感で「エイヤ」と決めないと話がまとまらない点は、生涯のパートナーを見つける「結婚」の作業のようです。

このメーカーdobazさんですが、日本では全く無名です。

理由その① 去年出来た会社だから

理由その② 今時、中国語のサイトしかなく、輸出慣れしていないから

、ですけれども、

デザイン、生地、縫製の品質と価格のバランス、この均衡が非常に優れているメーカーで、おまけに(多分デザイナーを兼任している)経営者もいい人っぽい。 とはいえこればっかりは長く付き合っていかないと最終的には解りませんけども。

私も小型犬を飼っていまして、「服が高いなぁ」といつも思っていました。

かといって。

安いものはかわいくないし、かわいいものは高い。

、なので最終的には1000円を切る値段で、でも「安かろう悪かろう」ではなく、

「安くて、品質がよくて、かわいくて、いい買い物したね。」と思ってもらえるようにご用意しました。

人気海外ワンコ服 DOBAZ(ドバズ) 犬服 ドッグウェア 犬用Tシャツ 4着3,880円 (1着970円)(S~XLサイズ) 4デザインからお好きな4枚セットで

共同購入ならメール便送料無料で最終価格1680円(一枚840円)

是非ご来店くださいませ。

胃に穴

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

輸入品の通関でまさに胃に穴のあきそうなことがありました。

(いや、実際にちょっと開いてしまったかも知れない)

胃がシクシクジクジクズキズキギューギューと痛いのです。

それは輸入申告額。

数千ドル(何十万円)かの商品を輸入のため送金して、

その貨物の輸入通関用のインボイスには

輸出者が何をどう間違えたらこうなるのか、

96ドル(約1万円)と書いてあったそうで、

誰が、どう見ても

「こんだけの貨物が96ドルな訳ないやろ!」

という成田税関の総ツッコミが入ったに違いなく、

ブツが全数検査となりました。 アイヤー!

そしてさらに悪いことには。

全数検査の最中に箱の中から正式な金額(数十万円分)のインボイスが出てきました。

これにて、イーコレが実際の購入代金の数十分の1の過少申告をしようとした嫌疑がかけられました。

がっくし。。。OLT 

あ~、もうこりゃ意図的な過少申告とみなされても文句は言えん。。。。

これじゃウチはまるで超悪徳輸入業者です。

この場合、「過少申告した額と、実際の額の差額分x何パーセント」、という追徴課税(罰金税)がなされ、これはもちろん初めから正直な額で申告するよりもたいそう高くついてしまいます。

過少申告額と実際の購入代金の差額が大きければ大きいほどペナルティが高額なので今回の場合、かなり極刑の追徴がなされ輸入前にさんざんやった試算と「円高でいいレートが取れたね」、なんてささやかな節約も全く意味をなしません。

ので、小心者の私は決して「過少申告せよ」と輸出者に依頼することはないのですが、

それにしてもえらい余計な事を、、、、。

もちろん弊社も全く知らされておらず、悪意がなかったことから、結局、税関さんは今回は

お咎めなしとの結論をだしてくれました。

(あまりの過少申告ぶりに「これはなんかの間違いよね」と思ってくれたやも知れません。)

私の胃に大きな穴を残し、ひとまずこの騒動は収束しそうです。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ