ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

スタッフのみんなとDIY&お値段以上ニトリ家具☆

事務所のパソコン机が手狭になっていたので、机3台を買い替えました。

デスク&キャビネット(引出し)付きでなんと9,900円。

http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=6212030

ニトリのネットショップで買いました。安い!

あと別売りのオフィスチェアを2つ。

これは私は今までのイスを使うので、社員さん用です。

いつもこのDIY系は一人でやることが多いですが、今回はなんとスタッフさんと一緒に作業しました。

キャビネット3個は私が組み立てて、机3個は男性スタッフさんが作ってくれて、今までの机とイスの解体や周辺のお掃除もしてくれて、ラクラクのDIYでした。

ありがとう!

こちらが作業前です。

Desk_b

そしてこちらが、ニトリのデスクセット設置後。

Desk_a

写真だけだとわかりにくいですが、机の上が結構広くなりました。

そしてちょっとだけモダンに。

床のタイルも自分で貼ったので、タイルの赤に合わせて、

社員さんのイスの背もたれを赤にしてちょっとコーディネートして見ました。

いい感じです・・・

解体した机は、天板など大きなものはさらにノコギリで切断して、

全部普通ゴミで出せるように小さくしました。

うちの事務所は電気ドライバーやノコギリなど各種工具も揃っていますので、

こんなとき便利です。

それにしても、ニトリは本当に「お値段以上」ですね。

オフィス家具専門メーカー(コクヨとか)で買うと、「高い」「重い」「ダサイ」の3重苦でとても買う気になりませんが、ニトリのはなんかちょっとアメリカのオフィスっぽくて好き。

ソファとテーブルもニトリで買いましたよ。

この時はニトリのお店で、展示品処分だったので本当に安かったですが、傷があると説明を受けたけど、どうせ事務所で使ってれば傷はつくし、実際気にならないし普通にいいです。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

鹿児島に行ったこと

先日、(といってもかなり前ですが)鹿児島知覧の特攻隊平和記念館に行ってきました。

Dsc_0029600

知覧へは鹿児島中央駅前からバスで1時間半。

福岡から鹿児島までも遠いのにさらに・・・みたいな遠さです。

バスで知覧の近くまで行くと、海沿いの道をしばらく行きます。

海がおだやかで水面がきらきら反射して美しい。

そして海のすぐ側に盛り上がった山々があって、ここを上ると知覧の特攻隊基地だった場所です。

海から山にかけての傾斜が極端で、山の上から出撃して鹿児島湾から南下することが容易で、非常に航空基地に適した場所だと思いました。

開聞岳を中心とした山々の深緑がとても美しく、山の上から一面の海を見下ろす事ができて泣きそうになるくらい美しい日本の風景を残す場所です。

こんな美しい場所から若い兵隊さんたちが特攻作戦で命を捨てて飛び立っていったのかと思うとこの美しい風景が全く別のものとして目に映ります。

特攻作戦は日本が劣勢であるから最終手段的に取られた作戦ですから、出撃する特攻隊員たちも当然そういう戦況は知っていて、日本国民と国土(家族・大切な人たち)を守るために、自分の命が少しでも役に立つなら・・・という気持ちでいて、ある意味最初から腹をくくっていたようです。

他の沢山の人たちの大切な命と幸せを守ることが出来るなら自分一人の命は惜しくないという気持ち。

それでも夜中にはすすり泣く声が聞こえたり、人間だから死への恐怖というのは当然あったようで、非常に残酷な作戦です。

極秘作戦だということもありましたが、最後の里帰りの時に家族にはそういう任務があることは話さず、心の中で最後のお別れを告げる。

自分が死ぬことには心の整理がついたけど、でも自分がそういう死に方をする事で大事な人は悲しませたくないですね。

死んだ後で遺書が届けばいい。その遺書に自分の最後の思いを託して。

とてもよく解る気がしました。

鹿児島に行って、自分も無欲になったように思います。

自分の事ばかり考えてはダメで、また些細な事に心を悩ますことなく毎日力を尽くして大切にしないといけないと思います。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

久しぶりの女性お一人様 DIY

久しぶりのDIYネタです。

事務所の床を昨年張り替えましたが、薄いプラスチックみたいな床材だったので

床の段差があるところから床材が割れてしまいました。

その場所が事務所の入り口付近だったので結構目立つ場所なので気になっていました。

また硬質の床材だと同じく割れてしまう可能性があるので、今回はカーペットタイルを購入。

床材の割れた入り口から応接コーナーまでをカーペットに張り替えました。

Diy1120

費用ですが、

カーペットタイル(50x50cm) 298円x24枚 = 7,152円

カーペット用両面テープ 698円

総費用: 7,841円

材料はナフコ新宮店で調達。

作業時間: 準備作業含み1時間半。

ビフォー・アフターでは家具のレイアウトなどきれいになっていますが、

作業のため一旦ソファなどの家具を邪魔にならないところまで動かしますので、

女性一人で作業する場合、こういう家具の移動が時間かかったりします。

でも去年床材を事務所全面に貼った時も一人でパソコンや事務机など動かして

一日で出来ましたので、それに比べると楽勝です。

作業は簡単で、カーペットの裏に両面テープを貼りながら隙間なく敷き詰めていくだけ。

柱のでこぼこや、ドアストッパーの金具が床から出てる部分はサイズを測ってカーペットを

切断して形を合わせて行くんですがこの作業だけちょっと頭を使います。

とはいえ、しょせん素人作業ですからプロのようにはなりませんけど、細部にこだわる必要もないので、ぱっと見てキレイになったらそれでいいと思います。

自分でやることの楽しさは、達成感とか、素材選びから自分で決めてうまくいったり失敗したりしながら作業したことへの愛着とかありますけど、自分で何でも出来るっていろんな点で便利です。

次は外の小屋にトタン材を貼りたいんですが、これはさすがに難易度高いですね。

少し高所作業が必要だし。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

※楽天ショップ様は必読※ 楽天S4(スーパーソーシャルショップサービス)の導入について

楽天市場から「重要書類」と書かれた封書が届きました。

楽天S4(スーパーソーシャルショップサービス)というのを始めるそうです。

------------------------------
「楽天S4」は、楽天市場の出店店舗が、Facebookやmixiなど複数の
ソーシャルメディアに企業ページを簡単に開設し、運営できる機能
を提供するサービスです。

「楽天S4」の提供を開始することで、店舗とユーザー間の双方向的
なコミュニケーションの活性化や、これまでリーチできなかった
潜在的な顧客の獲得を目指します。

具体的には、本サービスの利用を申し込んだ店舗の企業ページを、
楽天が制作代行するほか、楽天市場の商品ページのデータと自動連動
する機能を提供します。

これにより店舗は、楽天市場内の自社ページで商品登録を行うだけで、
自動的に企業ページにも商品情報を投稿できるようになります。  

本サービスの利用については、年内は無料で提供、来年以降は
月額3,000円での提供及び、売り上げの1%の従量課金制を予定しています。
------------------------------

この書類、有料サービスであるにも関わらず、このサービスを利用

しない店舗は自分で利用拒否の手続きをしないと、サービス利用に

同意したものとみなされ課金が始まってしまいます。

そして一年間は解約できないっぽい。(3,000円x12か月=36,000円)

(しかも導入の案内の紙だけ字がちっちゃいので読み落としてしまいそうに

なりました。)

今後は、Facebookだけではなくmixiなど他SNSへの展開も予定しているそうです。
買い物サイトじゃないところで、どれだけの人が買い物をするのか興味深いですね。

楽天S4に参加しない店舗は11月24日までにRMS内の専用フォームから
オプトアウト(利用拒否)

https://common2.rakuten.co.jp/form/facebook/shops/20111020/01.html

のお手続きをすることになっていますので楽天のショップ様はご参考まで。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ