ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 社長はいない方がうまくいく!? | トップページ | バランスよく生きるって難しいですねぇ・・・ »

採用面接の面白さ

2年近く頑張ってくれていたスタッフさんが2月末か3月末で退社される事になりました。

会社の運営の都合としては思わず引き止めたくなりますけど、「やめたい」と思っている人を引き止めてもお互いにあまりいいことはないと思います。

それよりやる気のある人に入れ替えて改めて教えなおした方がいいと言うのが私の考えです。(アメリカ人的な考えですが)

でも過去の経験から言ってもそのほうがずっといい。

教える手間なんていうものは最初の1~2週間くらいです。

ここを面倒がってグダグダしてはいけませんね。

そんなわけで現在採用面接中です。

採用面接はその人がそれまで生きてきた人生や、経歴が解って、私も面接のたびに沢山学ぶことがあります。

スタッフさんが辞めて行く事は、イメージ的には良くないイメージがあるかもしれませんが、私としては、人の出入りがある度によりいい人にめぐり合えている気がします。

それは今までの人がダメだったとかそういう悪口が言いたいわけではなくて、それは私の失敗の歴史があるからです。

それは何か。

求人票ひとつ取っても、あれは広告なのだと言うことが最近解るようになりました。

どういう人に応募して欲しいのかイメージして、そういう人に伝わるように書かないといけません。

例えばWEBが出来る人が欲しかったら、具体的に使用するソフトの「経験者優遇」とか書いておいた方が実は「初心者歓迎」より、デキる人が応募してくれるように思います。

今回は「語学」をテーマに求人をしていますが、TOEICで言うと800点代後半~950点台など、恐ろしい英語力の人から何件も応募がありました。しかも年齢的にもこれからという人ばかりです。

しかも福岡県内だけではなく、県外からのご応募も数件ありました。

待遇などの諸条件は変えていません。

ただ海外と英語でやりとりしたりするので日常会話が出来る人みたいな部分を書きました。

今まで英語が出来る人が応募してこなかったのは、私が「こういう人がいいな」ということを明確にして来なかったからだと思います。

福岡には英語力があってもそれを活かせる場が少ないので、

はっきり書かなかったからダメだったので、はっきり書いたらちゃんと来る。

でもこういう気づきは何度か試行錯誤をしてからじゃないといい答えが出ません。

それから、人の変わるたびによりいい人材になると思うのは、会社がちょっとずつましになっている証拠だと思います。

最初は合資会社で資本金140万円でしたから、応募する方も一発で零細企業だと解りますよね。

最初の頃は賞与も出していなかったし、正社員募集もしていなくてパートさんで採用して良かったら正社員に登用していました。

そうすると、特殊な能力があってそれをこの会社で使いたい、とかいうよりも近所なので働きやすいとかそういう点で応募されます。

それはそれで、性格が良くて気が利く人ばかりでしたので、最初はそれでいいと思っていた。

経営指針もなかったし。

今は、株式会社になって資本金も1,000万円になって海外の仕入先も増えて、求人票も書けるようになって、

正社員で募集できたり、賞与や昇給のルールも就業規則に書いてあって、

こっちが少しずつしっかりしてきたので、応募者の方もそれに合わせて職歴や能力もしっかりレベルアップされていると思います。

そしてそういういい循環で採用が出来るようになったら、人が辞めて行くのは未来への大切なステップで、より優秀な人に入れ替える絶好の機会なのだと、少ない人数でよりレベルの高いことをこなせるようになるための大事なプロセスだと前向きに考える事ができる様になります。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

« 社長はいない方がうまくいく!? | トップページ | バランスよく生きるって難しいですねぇ・・・ »

会社経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 採用面接の面白さ:

« 社長はいない方がうまくいく!? | トップページ | バランスよく生きるって難しいですねぇ・・・ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ