ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 不採用にしてしまう履歴書 | トップページ | 雪の日や雨の日は部屋でゆっくりするのが好きです。 »

営業は利他の心を持ってないとダメだと思う。

昨日、ある保険の営業の方から手紙が来ていました。(手書きではなく印刷)

この営業の方は、私が加入している生命保険の営業の方でしたが、1年くらい前にその保険会社を辞めて、独立されました。

保険会社を辞めたことは後任の営業マンに教えてもらいました。

まぁ、元々の保険プランが良くて加入したので別にいいのですがいつの間にか辞めたのね、という印象です。


昨日来た手紙の内容は、

「この度、独立して保険代理店になったので、何か困ったことがあったらアンケートを同封しているので送り返してくださいね。」

というもので、要は営業のお手紙ですね。


つい先日、販促の会社を経営している方と話をしました。

この方は販促ツールとしてメッセージを手書きできる、いろんなかわいいデザインのポストカードも販売しておられます。

そのポストカードのヘビーユーザーのお客様としてある保険営業マンがいるそうです。


この保険の営業マンは毎日必ず8通のハガキをお客様に出すことしていて、500名ほどのクライアントを抱えているので、平均してクライアントには年に6通のハガキが送られるそうです。


誕生日のお祝いハガキはもちろん、折々のタイミングで送っているそうで、決してしないことは「営業」を感じさせる文章は絶対に書かない。

誕生日であれば、ただ祝う。


商品案内などは、お客様が自分の事を保険の営業マンだと知っているから、言わなくてもいいんだ、何かあればお客様から問い合わせが来るというスタンスで、


営業の真髄を感じたりしました。


お客様をほったらかしで、何か目的のある時だけ連絡する。

こういう営業マンが世の中の大半だと思います。

そういう意図ではなくても無意識にそうしてしまっている営業も多いのではないかと、私も大いに反省をしました。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

« 不採用にしてしまう履歴書 | トップページ | 雪の日や雨の日は部屋でゆっくりするのが好きです。 »

会社経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営業は利他の心を持ってないとダメだと思う。:

« 不採用にしてしまう履歴書 | トップページ | 雪の日や雨の日は部屋でゆっくりするのが好きです。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ