ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 今日は県立高校の入学試験の日です(@福岡県)! | トップページ | 子供が中学校を卒業した! »

休眠口座にご用心!と、通帳紛失ぱるるの解約手続きについて

最近、国会で長期間にわたり取り扱いのされていない、いわゆる休眠口座に800億円ほどの預金があって、それの有効活用みたいなことが話し合われていましたね。

先日たまたまある人と休眠口座の話題になって、

「休眠口座って発見すると臨時収入みたいで嬉しいね!」みたいなことを言ったら、

資産の管理をしっかりしていたら休眠口座とかあり得ないそうです。


そこで家に帰って、古い通帳の入っている箱を一度整理してみました。

案の定、10年間ほど放置していた預金口座(ゆうちょと地方銀行)2つが見つかりました。


ゆうちょの方は定期預金までしていて(すっかり忘れていた!)、印鑑と繰り越し前の古い通帳はあるのですが、最新の通帳はどこをどうさがしても見つかりません。

でも印鑑と前の通帳があるので、窓口で通帳を再発行してもらって、それで解約すればいいやと思って、郵便局に行きました。

郵便局の預金解約は、実は通帳が不要です。 初めて知りました!

その代り、解約の当日全額現金で受け取れるわけではなく、

1~2週間後、返金額を記載した「金券」というものが、自宅に郵送されてきますので、それを握りしめて郵便局に行くと解約した口座に預けていた預金が戻ります。

いいねぇ!!!


地方銀行の方は、一式揃っていましたので、その場で口座を閉めて全額現金で払ってもらいました。

でも銀行の統合があったので、統合後の銀行でいったん通帳を作り直して、それをまた解約と言う結構ややこしい事をしていた。

この銀行はちょうど10年間全く取引をしていませんでした。

法律によると、休眠口座って10年間が時効らしいです。
でも本当にきっちり10年で預金がなかったことにされるかというとそうではなく、口座番号などは消去されてしまう場合もあるらしいですが、ちゃんと預金の返金には応じてくれるらしいです。

法的に10年の時効があっても、その後の返金等に応じなかったら相当感じ悪い銀行なので、法的にはそうだが実際には行使しないという事です。

いずれにしても一度きちんと整理して日常的に使う口座だけに絞った方がいいことは間違いありません。

あと「もしかしてコレ休眠口座かも」というものに、

「太陽神戸三井銀行」の通帳を発見!

これって解約していない気がする・・・

14年ほど前ちょうど子供を連れて東京から福岡に戻ってくるあたり、かなりバタバタで福岡に帰ったので、こういうのちゃんと解約する余裕がなかったんですよね。

かれこれ15年ほど放置しています。

太陽神戸三井って、この後「さくら銀行」になって、さらに現在「三井住友銀行」になっています。

もう「太陽神戸三井ってどこ?」みたいになってしまっていますよね~。

それだけでも厳しいのに、

この口座は旧姓で作っていて、さらに旧姓時代の印鑑が見つかりません!

どうやって本人確認するんだろう・・・。

厳しそうだなぁ。

絶対運転免許どころの身分証明では通用しないと思う。

戸籍謄本でも出さないと。

そして、かなりのたらい回しに遭う事が予想されますね。


まぁ、今度昼間の時間帯に博多・天神付近に行くことがあったら「太陽神戸三井銀行」の通帳を握りしめて、三井住友銀行に聞いてみようと思います。



イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

« 今日は県立高校の入学試験の日です(@福岡県)! | トップページ | 子供が中学校を卒業した! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休眠口座にご用心!と、通帳紛失ぱるるの解約手続きについて:

« 今日は県立高校の入学試験の日です(@福岡県)! | トップページ | 子供が中学校を卒業した! »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ