ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« スキッピーピーナッツバターを使ってスコーンを焼きました♪ | トップページ | 敷地内のプールでぐったり・・・。 »

オウムの逃走犯が全員つかまって本当にスッキリしました♪

平成生まれの方にはピンと来ないかもしれませんが、オウム真理教の一連の事件、特に地下鉄サリン事件は、私たちの年代には非常に印象深いテロ事件でしたね。

昨日オウムの最後の逃走犯、高橋容疑者がついに捕まって、被害者でも何でもない私ですが、心の中がすっきりしました。

それにしても時効があるなら逃げ回るのは解るのですが、もう時効もなくなったというのに逃げるのがよく理解できません。

一生死ぬまで逃げ回るつもりだったんでしょうかね?

それはそれで地獄の生き方だと思います。

オウムの事件の頃、私は東京に住んでいて、時間帯こそ違うもののサリンがまかれた地下鉄を普通に利用していましたので、やっぱりとても身近な事件に思います。

「タイミングが悪ければ私も被害者だったかも」っていうのはすごくありましたね。

事件当日、実は私はアメリカ人とカナダ人のお客様を連れて北海道に出張していて、当日の夕刊で地下鉄サリン事件の発生を知りました。

外人さんが「何だ?」「何だ?」というので、説明したいのですが自分でもその新聞記事が理解できないので、十分な説明が出来なかったことを覚えています。

オウムと言えば、松本智津夫以上に教団の顔としてマスコミに知られたのが「上祐」さんではなかろうかと思います。

バカなマスコミが、当時からサリン事件の実行犯に非常に疑わしいオウム真理教をテレビに出演させて、視聴率稼ぎをしていました。

バカな自称有識者や評論家などが、オウム真理教の矛盾をついて溜飲を下げていましたが、逆に上祐さんの詭弁に弄されていたりしてアホみたいでしたね。

当時非常に憎たらしいキャラの上祐さんでしたが、オウムの過激な外部への攻撃には昔から反対派で、松本智津夫に唯一反抗してたりしたので彼は松本智津夫から(多分)疎んじられ、いろいろな事件のあった当時ロシアに左遷されていたそうです。

それで諸々の事件の後、マスコミ対応が必要となった時に口が達者な上祐さんが急遽ロシアから呼び戻され連日のマスコミ対応となったようで、彼も結構大変だったんだなぁと。

当時は解らなかった教団内でのいろんな立場関係があった事が解ります。

実刑判決を受けた信者にはオウムにさえ入信しなければ素晴らしい経歴のまま人生が終えられたのではないかと思う人が何人かいて、非常にもったいないと思います。

青山元弁護士とか、目つきが相当やばかったですけど、元々は最年少で司法試験に受かって、実家も2部上場の衣類メーカーか何かだったと記憶していますけど、オウムにひっかかってすべてを失ってしまって、もったいなさすぎます。

それほど頭のいい彼がどうして、あの客観的には気色悪いだけの松本智津夫に仕えてしまったのか。

エリートやインテリが何故か疑いもなく引っかかってしまう、ここがオウムの特殊と言うか不思議な所でしたね。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

« スキッピーピーナッツバターを使ってスコーンを焼きました♪ | トップページ | 敷地内のプールでぐったり・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウムの逃走犯が全員つかまって本当にスッキリしました♪:

« スキッピーピーナッツバターを使ってスコーンを焼きました♪ | トップページ | 敷地内のプールでぐったり・・・。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ