ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

「SATC」 を久々に見ています。私が選ぶベストカップルは・・・

アメリカの大ヒットケーブルTVドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」がjcomでやっているので見ています。

何度見てもやっぱり面白いですね。

NYを舞台に4人の女性の恋愛や仕事のエピソードで沢山のボーイフレンドと別れたり出会ったり、笑いあり涙ありですが、

この中で、ベストカップルを選ぶとなると、私はサマンサ&スミスですね!迷いなく。

2_reference

サマンサとスミスのエピソードはどれも大好きで、何でもないときにふっと二人のエピソードを思い出すと、泣いてしまいます。

あぁ、今もちょっと思い出すだけで涙腺が・・・。

一見チャラそうなイケメンのスミスですが、ひたむきで一途。

スミス役の俳優さんの演技力だと思いますが、スミスは年上で自由奔放なサマンサの世界に一緒に付いて行けないときがあって、その時の表情がとっても寂しそうなのです。

一番好きなのは、リチャードのホテルのパーティーにスミスとサマンサが行った時。

スミスはとても傷ついたのに、それでもサマンサをずっと待ってた。

家まで送り届けるために。

この時の傷ついた二人がとても泣けます。

2番目に好きなのは、サマンサが乳がんになって、治療の影響で脱毛しはじめた時。

俳優として売れっ子になり始めたスミスに自分のことでこれ以上付き合わせるわけにいかないというサマンサはわざと強がった言動をして、

サマンサをどこまでも受け入れたスミス。

10087974194_s_2 

長髪がセクシーだったスミスですが、サマンサと一緒にスキンヘッド(坊主頭)にします。

スキンヘッドも似合ってますけどね。

号泣シーン2つですね。

年の差も立場の違いも愛で乗り越えた二人ですが、最後は別れてしまう。

愛し合っていたけど。

そうすることが自分に出来る最後の愛情であるかのような別れ方でした。

多分サマンサならそうしただろうな。


イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

銀杏ネタ3発目☆日曜に炊いたぎんなんごはん!

銀杏ネタ3発目です。 

バタバタでアップするの諦めようかと思っていましたが。

日曜日に炊いた銀杏with枝豆ごはんです。

ネットショップを運営しているとは到底思えない写真のクオリテイの低さですが(もっと美味しそうに撮影しろ~!)、まぁいいか。

20121022_203508

銀杏と枝豆が似ているので「どっちが銀杏でどっちが枝豆でしょう?」という実験で両方入れてみましたが、はっきり見分けがつきました。

細長くて小さ目の方が枝豆です。

<作り方>

ご飯 2合

殻をむいた銀杏 30個くらい(適当で良い)

さやから出した枝豆 30個くらい(適当で良い)

(調味料)

めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ 1

お酒 大さじ 2

塩 小さじ 1

ご飯を洗って、調味料を入れていつもの線まで水を足して、銀杏と枝豆を入れて炊くだけです。 とても簡単!

昆布があったら、めんつゆじゃなくて昆布でもいいけど、めんつゆならどこの家にもありますよね。 

美味しかったですが、私個人としては封筒に入れてレンジでチンしたものを塩をつけて食すのが一番です。 娘も同意していた。

手間暇をかける=おいしいものが出来る

とは限らない一例ですね~。

おいしいものは素材力が一番だと感じます。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

手軽で美味しい 銀杏の調理法!

昨日沢山収穫した銀杏ですが、昨日のうちにきれいに洗ってベランダに広げて天日干ししています。

今日はとてもいい天気なのでもう全く果肉の臭い匂いがなくなりました。

昨夜さっそくフライパンで炒って塩をつけて食べてみました。

殻がはじけるのである程度炒ったら、フタをしてフライパンをゆすりながら炒ります。

やっぱりこれが一番美味しい♪

取ったばかりなので、色はきれいな翡翠色をしてモチモチしています。

でももっと簡単な方法もあります。

使用済みの封筒(あて先の部分にセロファンがついてなくて、全部紙になっているもの)

に銀杏20粒程度と塩を入れ中味を振って、電子レンジで50秒ほど加熱します。

これだけで殻も取れるしホクホク感も損なわれず、すぐ食べられます。

塩だけの、この食べ方が一番美味しいので殻つきのまま少し残しておこうと思いますが、

沢山あるときの保存方法は薄皮までむいて、冷凍保存するのがいいそうです。

ペンチなどで殻をむき(殻は左右のとがった部分をはさむとそこからパキっと割れます)、薄皮は付いたままでもいいので、鍋に入れて3分ほどゆでるそうです。

このゆでる過程でコロコロすると薄皮はほぼ勝手に向けてしまうとか。

ゆでた銀杏を小分けにしてラップして冷凍しておくと、いつでも食べられて便利です!

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

秋の大収穫!銀杏拾い

今年初めて近くの山に銀杏を拾いに行きました。

娘が学校から帰るのを待って、15時ごろから出発!

ネットで得たばかりの情報ですが、いちょうの木はオスとメスがあります。

オスの木とメスの木の見分け方ですが。

オスのほうは葉っぱの中央に切れ込みが入っていて、銀杏はなりません。

銀杏がなるのはメスのほうだけだそうです。

山に登り、いちょうの木を見つけてもオスの木には銀杏がなっていないのでがっかり。

しかもオスの木のほうが多かったようです。

銀杏の実がつぶれたら臭いので最近の街路樹も、オスが多いのだそうです。

最初は山の途中の舗装された道の付近で拾っていたけど、通りすがりのおじさんに穴場を教えてもらって、ジャングルのような山道を押し分けていってみたら、

高さ30メートルはあろうかという巨大なイチョウの木があり、その下に大量の銀杏が落ちていました。

多分知っている人には有名な木で、他の人が収穫した形跡がありましたがそれでも、沢山拾えました。

実の処理をしながら数えたら350個以上ありました!初めてにしては大収穫。

明日はぎんなんごはんにしようと思います。

20121020_183434_2

銀杏拾いについてネットで調べて行ったのですが、

役に立たなかったもの=物干し竿

高さの低いいちょうの木なら、枝をたたいて実を落とすのに有効かも知れませんが、巨木の場合、物干し材を最長に伸ばしても枝に届かないので、今回は全く役に立ちませんでした。

絶対持っていくべき=ゴム手袋

果肉部分が臭いので絶対必要です。軍手だと果肉の液体がしみてきて気持ち悪いと思います。また臭い、気持ち悪いという以外に、人によってはものすごく手がかぶれることがあるようですので、ゴム手袋が一番オススメです。

それから、バケツとレジ袋くらいでしょうか。

山で拾う方は、まだまだ蚊が多いので、虫除けスプレーして長袖長ズボンで行くことをオススメします。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

B級なワインの感想シリーズ2

B級なワインの感想シリーズ第二回目です。

20121012_211933

えーと、今回は。。。

Botalcura Cabernet Sauvignon Reserva 750ml (538円 コストコにて購入)

原産国:チリ

店内をよく見ると、前回の最安値と同じ値段の赤ワインがもう一本あったのでこれを買いました。

ビンにネットがかぶせてあるあたりがちょっと高級なのかな?って感じもしますが、538円でございます。 安い!

シンプルなパッケージですが、ポイントに七面鳥(クジャク?)のイラストがフタの天井とかについてて、かわいいです。

チリのワインですね。

早速、開けようと思ったところで減点ポイントです。

このボトルのコルクがポロポロしていて、ワインオープナーのグリグリの部分を差してまわすのですが、そのグリグリがささったところからコルクがポロポロに壊れていって、いつものスクリューの原理で刺さっていくまでにてこずりました。

それともうちのワインオープナーが粗悪だったせいかも知れません。

とにかくコルク栓の密度が低い感じがしました。それともくずのコルクを集めてコルク栓を作ったのでポロポロだったのでしょうか?

前回のスペインのワインもコルク栓だったですが、むしろこの値段でコルク栓ってところに感謝すべきかも知れません。

普通なら金属のフタのみで当然の値段です。

味の方は、前回のワインより酸味が強いですが、飲み口はさらっとしていて辛口で私は好きです。

日本のぶどう酒のようにねばっとした甘さはなく、キリッとしています。

グレイビーなステーキやスパイシーな肉料理に合いそう。

塩コショウを効かせたステーキと一緒なら絶対最高。

ワイン自体の味もありますが、こんな料理とあわせたら美味しいとか、料理との相性も大事ですね。

このワインもお値段を考えると充分すぎる美味しさです。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

そういえば、過去一年風邪をひいていないのはこれのおかげかも知れない

会社を始めてから、だいたい年2回の頻度で病院のお世話になっていました。

過去のパターンでは夏に腎臓を患い(腎盂腎炎です。めっちゃ辛いです・・・。)、冬場はインフルエンザか高熱の風邪に犯されて、休みたいけど休めない状態が約1週間ほど続いたり。

腎臓の時は、微熱が続き倦怠感と吐き気が半端なく、仕事して点滴を打ちにちょっと抜けて、また仕事みたいな、状態になります。

商社時代に初めて患った時は人におんぶされて病院に担ぎ込まれましたが、以降慢性化したようで、夏場の水分が減る時期に復活します。

でも、「あれっ」と振り返ってみるとこの1年 結構快調に過ごしてきました。

その秘密はこれではないかと自己分析しています。

20121012_073722

私の会社に常備しています。

朝出社したらまずこれらを飲みます。

1年ほど前飲み始めた時は、マルチビタミンと鉄でした。2種類とも1ボトルがちょうど1年分くらいでした。

鉄がなくなってしまって、現在は「カルシウム・マグネシウム・亜鉛」というのと「マルチビタミン」を飲んでいます。

マルチビタミンがもうすぐなくなるので、マルチビタミンがなくなったら真ん中の「マルチビタミン&ミネラル」に切り替える予定なので、スタンバイしてあります。

前は、1ボトル1栄養素が多かった気がしますが、最近のネイチャーメイドは「カルシウム・マグネシウム・亜鉛」などのように1粒にいろいろ混じっていてさらに摂取しやすくなったと思います。

日常の食事でバランスよく食べるのが一番ですが、忙しい毎日でそういう訳にもいかないので重宝してます。

これから寒くなるので、体調を壊さないように気をつけましょうね。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

一人でも多くの人に読んで欲しい 「海賊とよばれた男」上下巻!

知人の勧めで「海賊とよばれた男」を読みました。

一日終わったあとの、寝る前の楽しみでしたが、読み出したら止まらなくてしばらく寝不足の日々が続き、2日ほど前にようやく読み終わりました。

この本はノンフィクション小説で、石油会社大手、出光興産の創業者「出光佐三」がモデルです。

なのでストーリーに出てくるほとんどの出来事が事実ということ。

私は知らなかったので出光の創業者がこんなすごい人だったことは驚きでした。

小説の中では「出光」じゃなくて「国岡商店の国岡鐵造」となっています。

景気が悪い、外交が弱腰だ、市場が飽和している、日本はもうダメだ、などと後ろ向きになりかけたら是非読んでいただきたい名作です。

今の日本の逆風なんてちっちゃい、ちっちゃい。

<あらすじ>

敗戦の夏、異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐵造は、なにもかも失い、残ったのは借金のみ。

そのうえ石油会社大手から排斥され売る油もない。

しかし国岡商店は社員ひとりたりとも馘首せず、旧海軍の残油集めなどで糊口をしのぎながら、たくましく再生していく。

20世紀の産業を興し、人を狂わせ、戦争の火種となった巨大エネルギー・石油。
その石油を武器に変えて世界と闘った男とはいったい何者か―実在の人物を
モデルにした本格歴史経済小説。

って、事で、

「なにもかも失い」ってあっさり書いてありますけど、本当になにもかも失っていて、

国岡鐵造は一代で石油の販売会社を作るのですが、国内の石油メーカーと衝突することが多く、国内よりも満州をはじめとする海外のほうに多くの拠点を持っていました。

(国内8店舗、海外62店舗)

その海外のすべての拠点とそこにあった在庫(石油)。

ようやく手に入れた初めての自社の石油輸送船→海軍の要請で輸送船として差し出したが戦時中に沈没。

自分の後継者にしようと心に決めていた右腕の社員。

など、30年掛けて築き上げてきたほとんどすべてのものを失い、60歳くらいでまた借金を背負ってゼロ(マイナス)スタート。

しかも、主商品の石油はGHQの統制下となり、売るものもない。

相当タフな精神の人でも呆然としてしまうような、

その崖っぷちの状態にあって、一人の社員の首も切らないと宣言し、国内はもちろん海外から引き上げてくる社員といろんな商売をしながらたくましく会社を立て直していく、

そんなストーリーです。

序章の中で一番感動した部分を抜粋しますので、読みたくない方はここから先は読まないでください。

510pm8frnjl__sx230_










抜粋箇所は、終戦の2日後、すべてを失った国岡がわずかに本社に残った社員を前に語ったスピーチです。

すべての資産を失い、一番の痛手を受けているはずの国岡がそれでも社員の前で気丈に語るこのシーンで私は一番感動しました。

<序章の後半部分=抜粋>

「愚痴をやめよ」

社員達ははっとしたように鐵造の顔を見た。甲賀もまた驚いて鐵造を見た。

「愚痴は泣きごとである。亡国の声である。婦女子の言であり、断じて男子のとらざるところである。」

社員たちの体がかすかに揺れた。

「日本には三千年の歴史がある。戦争に負けたからといって、大国民の誇りを失ってはならない。すべてを失おうとも、日本人がいるかぎり、この国は必ずや立ち上がる日が来る。」

甲賀は自分の体が武者震いのように震えてくるのを感じた。

鐵造は力強く言った。

「ただちに建設にかかれ。」

社員達の背筋が伸びるのを甲賀は見た。ホールの空気がぴんと張りつめたような気がした。

しんと静まり返った中に、鐵造の声が朗々と響いた。

「昨日まで日本人は戦う国民であったが、今日からは平和を愛する国民になる。しかし、これが日本の真の姿である。これこそ大国民の襟度である。日本は必ずや再び立ち上がる。世界は再び驚倒するであろう。」

店主の気迫に満ちた言葉に、甲賀は体の奥が熱くなるのを感じた。

鐵造は壇上から社員達を睨みながら、「しかしー」と静かに言った。

「その道は死に勝る苦しみと覚悟せよ。」

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

B級なワインの感想シリーズ1

土曜日の夜、気が向いたらビールかワインを飲みます。

最近飲む事が少なくなって、2週間に1回くらいです。 平日の夜は次の日のことを考えると飲めない。

さらに、外で飲むとその後家まで帰らないといけないので(当たり前ですが)、家でチーズたらをつまみに飲むことが多いです。

それで、B級なのにうまいワインをご紹介していきたいと思います。

ワインは赤しか飲まないので、赤ばっかりです。

はい、じゃ~第一弾。

20121006_210924

2010 Club Privado Riojia 750ml (538円 コストコにて購入)

原産国:スペイン

このシリーズを始めるにあたり、第一弾はコストコで売ってる一番安い赤ワインを買ってみました。

さらっとしか売り場を見ていないので実はさらに激安のワインがあったかも・・・。

とにかく一番安いワインから初めて徐々に高いものに移行して行こうと思います。

ワインの味って文字ではとても表現が難しいですが、私はこのスペインワイン結構好きでした。

私は甘いワインの味が苦手で、日本のぶどう農園とかのワインってなんか梅酒のように甘いですよね。

なので日本産のワインはさすがにおみやげであっても買いません。

これは、酸味はそれほどでもないですが、ちょっと渋みがあってでも渋みがのどに絡みつくというほどでもなく、普通に美味しいです。

これって、もうなんというか、私にはいいワインとか高いワインとか実際区別が付かないのですが、少なくとも538円のワインの味としては300点というところです。充分すぎる。

ホテルのバーとかでりっぱなワイングラスに注がれて「はい、グラスで3000円でございます。」と言われたら、そうかもな、と思う味です。

もうひとついいのはこのくらいの値段だと料理に使うのも惜しくないですね♪

そんなにクセがないので、絶対お料理にも使えるし、きっと素材の味を殺しません。

トマト味の料理や肉料理とかの仕上げにちょっと使うと深みが出そうです。

ではまた次のワインを購入したときに感想を述べたいと思います。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

明日の夜は「ビッグダディ」を見る

最近の大家族ものといえば、「ビッグダディ」そして「渡津家」。

なぜか先週からこの2家族一気にやってましたね。。。

大家族番組はつい見てしまいます。

娘と二人で、

「ダディきもい。」

「ダディうざい。」

「ダディと結婚とか絶対ムリ!」

「ダディ不快!」

(↑番組タイトルが「痛快!ビッグダディ」なのですが、全然痛快じゃなくむしろ内容はいつも不快なため。)

とさんざん突込みを入れながら見ています。

今回ついに、先週土曜と今週土曜の2週連続でやりますので、明日も不快なんだろうなぁ~。

ダディって、能書きばっかりたれて全然行動が伴っていないですよね。

それで、家族の中心に君臨してないとダメで、自分より優れた人間が現れたら排除するタイプ。 料理とかもうんちくばっかりたれて、人が作ったものにはさんざんケチをつけそうで、私は絶対ムリなタイプです。

さらに、「渡津家」は私にとっては恐怖さえ伴っています。

ちょっと行き過ぎてて怖い・・・。でも怖いもの見たさで見てしまう。

特におかあさんの言動がかなり意味不明で怖いです。

もう楳図かずおの漫画をうっかり読んじゃって夜眠れなくなったくらいの恐怖です。

62160b2f

今回は渡津家見てから2日ぐらいどんよりしていました。

今週の渡津家は、「ボベごはん」がかなり恐怖でしたね。なんか口に入れてはいけない汚染物質が沢山含まれていそうでした。うげ。って感じでした。

あとお父さんいつもパンツ(トランクス)一枚。

裸で家の中をウロウロすることは人のことは言えませんが、うちも夏は裸族でしたけどでも私と娘の二人なので身内だけなんです。

渡津家はおかあさんの連れ子(離婚した夫との子供)が10人(何人かは成人して独立している)も居て、年頃の女の子も多く、義父が常にパンツ一丁ってどうよ、と思いました。

しかも狭い団地にすんでいるので娘達は逃げ場がありません。

連れ子の娘達は嫌だろうなぁ・・・。

さらにいつも夫婦がギスギスしていて、もうほんとにどっちでもいいようなことでいつも夫婦喧嘩している。

そして番組全体の救いようのない内容とはうらはらに番組最後に必ず家族そろって、

「渡津家サイコー!イエ~イ!!!」ってやります。

これがもうほんっとに怖い・・・。


イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

秋は炊き込みご飯!

最近、ぬか漬けとともにはまっているものが「炊き込みご飯」です。

シンプルですが先日はさつまいもご飯を作りました。やばい、美味しい。

これとお味噌汁とお漬物で軽めの夕食。もう家に帰るのが楽しみになります。

夜炭水化物なので、朝はバナナ半分とヨーグルトだけで軽めにしています。

それから鶏肉を使う炊き込みご飯が多いですが、鶏肉の代わりにツナ缶も簡単なのにとても美味しいです。

子供もツナ缶が好きな子多いので食べやすいと思います。

小さめのツナ缶(80g入り)を缶の油ごと入れて、その他のいろんな具で炊き込みます。

調味料は、しょうゆとお酒と、塩と、みりん、だし。

ツナ+コーン+人参+油揚げ

ツナ+きのこ+人参+油揚げ

どっちも美味しかったです。

普段、私はご飯を保温するということがめったになく(味が落ちる気がする)、1合ずつしか炊きません(娘と一膳ずつでちょうどなくなります)が、炊き込みご飯の時はお米2合で炊きます。

なので一回の食事では食べきれず余りますが、お弁当にしたり、冷ましてラップして冷蔵庫に入れて、やはり保温はしません。

保温はせずに食べる前にレンジで温める方が炊き立ての時が再現できる気がします。

ぬか漬けですが、

チーズやばい。めちゃ美味しくなる。何故かコーン味になっておつまみに最適!

そして、先日はみょうがにチャレンジしてみました。

みょうがの糠漬けはそれ自体でも美味しいですが、きゅうりと一緒に漬けて、キュウリの糠漬けをスライスしたものに、粗めにざく切りしたみょうがのぬか漬けを混ぜると、卒倒しそうに美味しいです。 

すごい発見♪

きゅうり&みょうが美味しすぎ。

あぁ、でもこれにさらにかつおぶしをかけるとさらに完璧。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

負けて勝つで気に入ったセリフ

土曜夜9時のNHKドラマ「負けて勝つ」。

先週の放送で気に入ったセリフ。 脚本家の人すごい! いいこと書いている。


「守るってことはな、戦いくさをしようってことじゃねえんだ。
オレたちが大砲を持ったら、相手も大砲を撃ってくるってことだ。
この国が、そんなことに耐えられると思うか。
オレの使命はな、二度と国民を戦地に送らんということだ」

そうそう。だから中国に進出した同胞がひどい目にあっても、挑発や威嚇に乗ってはダメ。
中国がどんなふるまいをするか、世界中が見ている。

理不尽に放火したり、日本人に暴行したり、店舗を破壊して物資を奪ったり、領土問題とは全く関係ない人たちにそんなひどいことをするんだ、と世界中に報道されている。

日本人が同じ低次元の争いをしてはダメ。


「庶民か。おまえたちは、いつだってそうだ。自分を弱い立場に置いて、遠くから吠えるばかりだ」

そうそう。なんでも政治が悪い、国が悪いって、自分が努力しなかったことを棚に上げてはいけない。

これだけ努力したらうまくいって当然、くらいのすさまじく努力をする者にのみ運がほほ笑むのだと思う。


「理想、理想、理想――そんなものはクソ食らえだ。日本はいま復興の途中なんだ。
経済の再生を果たさなければ、国を守ることすらできんのだ。
再軍備はしない? 米軍の駐留は許さない? 
現実はどこにある。この冷戦下の中で、どうやって日本を守るんだ。どう独立するんだ、言ってみろ」

そうだそうだ。オスプレイ云々あるけど、じゃあ、アメリカの基地をなしにできるの?

どこに配備するならOKなの?

原子力を廃止して火力だけでエネルギーをまかなうの?産油国のいいなりになるの?

石油がなくて、石油を輸入してもらえなくなって、経済制裁を受けて、ハルノートまで突きつけられて、わずかな望みにかけて勝てないアメリカと戦争するハメになったんじゃなかったっけ。

石油がなくて当時最新鋭のゼロ戦も戦艦も動かせなくて戦争に負けたんじゃなかったっけ。

石油がなくて、資源がなくて今までもさんざん理不尽な思いをしてきた。

資源がない日本がどうやって資源国と渡り合えばいいの?

それでも原子力を廃止するの?

何故か吉田茂のセリフが現在の諸問題と重なり、非常に胸に刺さる先週の4話でした。


イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

ぬか漬けその後・・・。

9/23のブログでぬか漬けを始めたことを書きましたが、以来結構ハマって楽しんでいます。

最初の4,5日はぬか床を熟成させるために、捨て漬けといって、キャベツとかいらない野菜を漬けて捨てて、漬けて捨ててを毎日繰り返します。

そうするとなぜかぬかがマイルドになるんですね~。

しかも毎日混ぜるだけで、なぜ腐らないのか、不思議でしょうがありません。

この2,3日いい感じに漬かるようになってきました。

ぬか漬けと言えば、きゅうりとかなすとか、大根とか基本的な野菜もありますが、
いろいろ漬けられるみたいで、

ブロッコリーの茎はかなり美味しいらしいです!

今まで茎は捨てていたけど今度はぬかに漬けてみようっと。

現在、白菜とチーズを漬けています。

白菜は絶対合うと思うけどチーズも美味しいらしい。

残り物のワイン(シャンパン)があるので、今夜あたりつまみにしよう。

ぬか漬けの楽しい所は、実は科学的な所ですね。
発酵食品で、植物性乳酸菌が豊富で健康にもいい。
昔の人の生活の知恵が凝縮されています。

少し塩分に気を付けないといけないと思いますが、余った野菜を
前日漬けておくと次の日のは美味しくなっているという、とっても手軽に生野菜を沢山取れます。

お漬物を始めて、おかずも和食を中心に久しぶりに料理を楽しんでいます。
炊き立てのご飯、お漬物と素朴なおかず、そして具だくさんのお味噌汁。

美味しいものって幸せですね。

あ、そうそう食事の時のお茶は中国茶が気に入っています。

先々月来日した取引先に頂いたのですが、ゆっくり中国茶を飲んでいるとリラックス出来るんです!

日中関係はこじれてもお茶のうまさは変わらない。

最近なんだか国際関係も含めてぎすぎすした世の中ですが、
家庭内は至って平和です。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ