ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

映画「ひまわりと子犬の7日間」を見て ペット用IDタグを是非付けてください!

保健所で殺処分を待つ犬をテーマにした『ひまわりと子犬の7日間』を見てきました。

映画になってようやくクローズアップされてきたペット産業(?)の闇の部分ですが、日本では年間約17万頭もの犬が処分されているようです。

一頭一頭に命があり(当たり前ですが)、心があります。

「なんとか一匹でも殺さずにすませられないか。」という保健所の職員さんにとって、「殺さずにすむ」→飼い主、引き取り手が見つかる、っていう事をいつもいつも期待して、それでもそんなハッピーな例はまれで、結局殺さなくてはならなくなる。

この現実はなんとかできないものか、ともどかしくなります。

そんな中には、なにかのきっかけで飼い主と離れ離れになってしまった、迷子犬も多くいるかも知れません。

でもたまたま飼い主とはぐれただけの犬でもたった数日の預かり期間内にお迎えがなければ、殺されてしまうのです。

飼い主さんだって必死に探し回っているかも知れないのに。

そんな不幸な殺処分を1件でも減らすために、ペットには是非IDタグを付けていただきたいと思います。

Ec4582421453369_1

ペット用メタルIDタグ 迷子札入れペンダント シルバー(ステンレス製) 11x28mm【メール便OK!】880円《》

http://item.rakuten.co.jp/e-corecorp/ec4582421453369/

500円以下(480円)で買える少しお安いタイプもあります。

http://item.rakuten.co.jp/e-corecorp/ec4582421453314/

現在予約販売中で商品発送は4月中旬になります。

この商品はカプセル型のペンダントで、ご自宅にある小さな紙でいいので、飼い主様のご連絡先などを書いた紙をこのペンダントの中に入れられるタイプです。

首輪に取り付けられるのでいつも習慣として身につけるようにしてください。

保健所や誰かに保護されたとき、飼い主様のご連絡先があればきっと連絡していただけると思います。

何も手がかりがないと犬や猫は話せませんので、何も身を守る術がありません。

殺処分される犬や猫を少しでも減らしたい、何か自分の仕事で役に立つ事が出来ないかと思って、この商品を企画しました。

こんなちょっとした事でもし救われる命があるのなら。。。殺されずにすむのなら。。。

一人でも多くの飼い主様に使っていただきたいので、お値段も出来るだけお安く抑えています。

普段めったに飼い主さんの側を離れないようなワンちゃんでも是非、IDタグ(迷子札)だけはいつも付けておいていただきたいと思います。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

桜の木の下でリラックス!

お花見のシーズンです。よく考えると桜の開花シーズンはほんの1週間くらいでしょうか、平日仕事して週末は天気が悪かったりすると、お花見も出来ないままシーズンもあっさり終わってしまいますね。

今日は曇りと晴れの入り混じったような少しわかりにくい天気でしたけど、桜はとにかく咲いていると思って、午前中で退社して午後からお花見をする予定でいましたが、

こんな日に限って、急ぎの貨物が到着することになり、しかも運送会社さんに聞いたら、取りに来るなら今日渡すけど、配達なら月曜日になると言われてしまいましたので、

貨物がセンターに到着次第引取りに行って、(15時ごろ)それからなんだかんだで残務処理をしてしまって、ようやく公園についたころにはもう18時前!

場所は駕与丁公園です。

それでも、公園につくと一面の桜で、気分も爽快です。ちょっと感動。

20130323_175126

1本の桜の木の下に空いてるベンチを見つけて、持参したドクターペッパーで乾杯♪

もう夕方になってしまったけど、やっぱり急ぎ仕事は月曜日に回さずに今日やり終えて来てよかったなぁ、と。

仕事を残してきたらやっぱり後味が悪い。

ぼ~っと桜の花を見上げて深呼吸すると少し胸がすっきりします。

20130323_175059

日が沈むまでの1時間くらい、しっかり堪能しました♪

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

文系が生んだ理系の子供

高校生を1年間頑張った娘ですが、最終の総合テストでクラスで1位でした。

つい先日、「もっと子供の成績の事に関心を持ってほしい!」というクレームを子供から受けて

「数学が100点だった時も、あの時もこの時も(ここは具体的に沢山の事例を言っていたが忘れた)褒めなかった!こんだけ結果を出して褒めてくれない親はうちぐらいだ!」

とブーブー怒られました。

普段私に対して不満を述べることが全くない子供なので、この件についてはよほど腹に据えかねていたのだろう(正当に褒めて欲しかったんだなぁ)と思って、

反省し、最後のテスト1番については「おお~すごいね~!やるねぇ~!」と頭をナデナデしたら嬉しそうにニコニコしていました。

4月からは、クラス編成が変わって、子供は激戦区のクラスに入るので、今度はなかなか1番も取りにくくなるだろうと思います。
教科書も授業予定もすごいことになっていました。

なので今回はちゃんと褒めました。

4月以降のクラスで総合1位になれたら、それは、とてもとてもとてもすごいことだと思う。

子供に順位をつけたり優劣を競わせることを、義務教育の間はしませんが、優劣を競うことはいい事だと私は思います。

高校では順位を付けて教室に貼りだしてあります。

数学についてはうちの子供がクラスで1番な事が多く、クラスで2番の男子から「次は俺が一番を取る!」と宣戦布告を受けたりする(試験前にわざわざ宣言しに来るらしい)ので、うちの子供は「このウザい生命体に負けたら悔しい」のでさらに勉強して、相手ももちろん勉強して、競わせることで上位グループはさらに研鑽されているようでした。

どんな分野にせよ、一番をキープすることは気持ちのいいことで、それを公開するかどうかは議論が分かれるところだと思いますが、

子供を見ている限りタブー視するような事ではなく、公開した方がいいように思います。

それは自分の子供の成績がいいからというエゴではなくて、お互いに切磋琢磨する事が手っ取り早く出来るから。
このランキングを包み隠していては、いい勝負ができないと思うのです。

子供の成長については、私が仕事を持つ身であるからかも知れませんが「気が付くと・・・」という事が多く、

私の中では、2~3歳頃のどうしようもなかった時期の記憶が鮮烈ですが、

今の現実にいる時に「この賢くて美しい娘さんが私の子供なんだろうか?」とふっと一瞬わからなくなる時があります。
育児放棄ではなく、本当に気が付くと大きくなったなぁ、、、と。
寝顔をみたら「あ、やっぱり私の子供だ。」と思い出します。
そんな瞬間があるという話を子供にしたらまた怒られそうですが。

それから気が付くと、うちの子供は完全な理系に育っていました。

2年生で使う新しい生物の教科書へのテンションの上がり方は私から見るとちょっと異常。
その脳の構造は私や父親に似たのではなく、ちょっと飛んで私の兄に似ています。

なので私とはかなり感覚が違う事がありますが、計算が早いので便利です。
あと、体調を壊してしまったとき、かなり的確なアドバイスと看病をするので、これまた便利です。

得意な科目という点については共通項の少ない私と子供ですが、共通の得意なものが
「小論文」で、子供は理系のくせにかなりいい文章を書きます。
多分論理的な思考が出来るからだと思います。

先日は「メル友について」というお題の、どういう結論付けを期待しているのかよく解らないテーマで小論文を書いていました。
国語の先生に優良の評価を受けたというその小論文は、なかなか素晴らしく、

またもや私は「この賢くて美しい娘さんが私の子供なんだろうか?」と一瞬わからなくなるのでした。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

娘の塾の先生だった大学生

子供の通う高校では本当に成績がトップクラスのごく一握りの生徒だけ、東大に合格したりします。

私立なので、成績についてははっきりとランク分けがされていて、成績上位集団が1組(理系)、文系上位が2組とかそんな感じで、頭のいい生徒だけ集めて、先生もいい先生を付けるし、授業内容や教科書も差をつけて成績のいい子をぐんぐん伸ばすシステムになっています。

本当に賢い生徒は、授業料も免除です。

そんな「スーパー1組」の卒業生が、子供が中学時代に通っていた塾の先生をしていました。

この先生はとても頭が良かったけど(天才肌)、でも両親にお金がありませんでした。

この先生が高校受験をした時、県立の福岡高校にも合格したのですが、私立のこの高校なら特待生扱いしてくれて授業料が免除だから、県立を蹴って私立に来ました。

普通はお金がないから県立に行くけど、この子は県立に行くお金がなくて、授業料免除の私立を選びます。
受かったのに福岡高校を蹴る生徒も珍しい。

私立でもずっとトップクラスの成績で、大学受験の時、東大と九大に合格。
やっぱり福岡の私立高校から東大合格はすごいことです。

でも、またしても東大に行くお金がなくて九大を選びます。

そして今は九大の学生をしながら、子供が行っていた塾の先生のアルバイトをしています。
自分でお金を溜めて、もう一度東大を受けなおすために。

そしてその時は最初に合格した学部よりもレベルの高い学部で合格するのだそうです。

その塾の先生がスーパー1組の学生だった頃、担任をしていた英語の先生が、今うちの子供の担任をしています。

そんな縁で、子供と担任の先生、塾の先生(九大の学生)がつながっており、
子供が担任の先生にその塾の先生の話をしたときに、

やっぱり今でも東大に受かったのに進学できなかったことがとても残念だと話していたそうです。
お金の事はなんとかなる、と散々説得したけれど、東大に行かなかったこと。

その子はどんな気持ちで東大を諦めたのでしょうかね。
親にはなんて言って言い訳したのかな。
「親にお金がないから」っては、絶対言わなかったはず。

奨学金もらうとかいくらでも方法がありそうですが、まだ高校生だからそんなに情報がなかったのかも知れません。
考えるとせつなくなりますが。

でももう一度自分のお金で合格して卒業できたとき、すごくいい人生を歩くと思います。


イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

どうしても黒が売りたい!?

今度新商品を輸入するので中国の仕入れ先とチャットで会話していた時の事です。

6色のカラーバリエーションの商品でこちらとしては新商品という事もあり、全カラー注文したのですが、

その後、中国の仕入れ先からメッセージが入ってきて、

「青がないんですけど、代わりに黒を送っていいですか?」と。

こういう時、即座に「ダメ!」という返事をしないと黒が送られてきます。

日本の会社の場合、

「じゃあ、黒でいいですよ。」とはっきり返事しない限り、そのまま保留にしてくれますが、中国相手はそうではない。

多分半日くらい返事が遅れると、

「あ~、もう黒で出しちゃいましたよ。」「今度はブルーで出しますから。」

と平気で言われます。

これがアメリカの会社であれば、

「青がないんですけど、代わりに黒を送っていいですか?」

という確認すらなく、黒が送られてくることがあり、到着後クレームすると

「いや、青がなかったので黒を出しましたよ。色、似てるし。」と平然と言われます。

カルチャーの違いなので仕方ないですね。

なのでアメリカ相手の時は、「欠品等によりオーダーと違った内容で出荷する時は
絶対事前に通知してね。」ということをオーダーの時にはっきり言っておいたほうがいいです。

これを言っても完ぺきではないけど、勝手に似た別のものを送ってくる可能性はちょっとだけ低くなります。

まぁどの会社でもそうかというとそうではなく、そういうケースが多いという事です。

なので、中国からメッセージが入るととにかくすぐ読みます。

どうでもいい事は落ち着いてから返事を書きますが、

このようなメッセージの場合、とにかく即座に、即座に、即座に

「NO. We need Blue!」とはっきり言わないとダメです。

それで

「ブルーはいつ再入荷するの?」と聞いたら、

「1週間後」という返事。

「じゃー、他のも遅れてもいいからブルーが揃ってから、オーダー通りに出してね。」

という事で出荷を遅らせて待っていました。

そして約1週間後。

「そろそろ出荷できますか?」と聞くと、

「今日ブルーが入荷するので今日出荷します。」と。

「それはグレートだね!ありがとう!」と返事をすると、

「今日ブルーが入る予定なんだけど、もし入ってこなかったら黒でいいですか?」

「・・・・。(だからブルーを待つってこの前も言ったじゃない♪)」

今更「黒でいいですよ」ならこの1週間待った意味がないではないですか、
と思いながら、

そして再び、

「NO. We need Blue! We will wait for Blue!」

の会話が繰り広げられます。

よっぽど黒が余っているのでしょうかね。

そして相手は「よっぽどブルーが欲しいんだな、別に黒でもいいじゃん!」と思っているでしょう。

とにかく、納得いかない時は即座にはっきりNoを言いましょう。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ