ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« チームワークとは? | トップページ | ブラック企業に思う事 »

保険関係の見直し中

あらためて保険関係の見直しをしています。

個人の生命保険も振り返って見直してみました。

私が現在加入している保険は外資系の保険プランで、

●60歳までに死亡した場合は遺族(子供)に毎月20万円が支払われる。
 (毎月20万円は、私が生きていれば60歳になる年齢で終了)

●プラス死亡時200万円

、どういう意味の保険かというと、

母子家庭で一人で稼いで子供を育てていて、自分が生きている間は
どんな仕事をしても子供を食わせるのですけど、

不慮の事故やがんなどで若くして急に死んだ場合、子供が経済的な理由で
大学を諦めなくてもいいように最低限の生活費と進学のための貯金が
出来るように、というものです。

死亡時の200万円は私のお葬式代。

そんなわけで母子家庭のお母さんとしては月々の掛け金が高めで、また
掛け捨て部分も多い保険ですが、子供を片親にした責任を考えると経済的な
苦労だけはさせたくありません。

32歳の頃にこの保険に加入しました。

元夫と別居して2年、正式に離婚できて間もなくの頃です。
当時はまだ会社員をしていて、子供は4歳。

これから先どうなるのか、まだまだ先が全く見えない時期でした。
今は会社を経営していますので、ますますお先真っ暗ですが、まぁ自分で舵取りだけはできますがね。

この保険に申し込みをするとき、ハンコを押す前に担当の営業マンに聞きました。

「保険金は私が自殺をしても、もらえますか?」

これは半年間加入した後なら自殺でも保険金がもらえるということで、
唯一心配だった長患いの病気になったり、いよいよ困窮したときは死ねばいいんだ、
と安心して契約をした。

とにかく当時この保険に入ったことで少々体に無茶をしても必死で働こうと思いました。
自分に何かあっても子供は大丈夫という安心を得ることができたので。

保険の加入から13年が経ち、あらためて保険証券を見ると当時の事を思い出しました。

13年経った今、親子ともども病気もなく、子供も当時の5倍くらいに大きくなり(体積比)、

私もずぅずぅしくも健康に過ごしています。

月々の20万円もなくてもなんとかなるかなぁ、というところまでなんとかこぎつけています。

32歳頃の私が今の状態を見たらどれほど安心したことでしょう。

重たくて大切な貨物を搭載した片翼だけの不安定な航行もあと数年。
墜落しないように頑張らなくてはいけませんね。

ちなみに、会社で加入している生命保険。満期が70歳に設定されているではないか!
一体何歳まで私が働いている想定なのだ?(「もちろん70歳まで」ってこと?)

保険はライフプランをしっかり伝えて選んでもらうべきですね。

う~む・・・。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 一ノ瀬 知美

« チームワークとは? | トップページ | ブラック企業に思う事 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険関係の見直し中:

« チームワークとは? | トップページ | ブラック企業に思う事 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ