ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 「抱きしめたい」「ショムニ」などの帰ってきた人気ドラマ系について | トップページ | 光る☆LED首輪の動画をアップしました。 »

If I were a・・・

昨日娘と、「もし理系だったら」「もし文系だったら」⇒「こうなりたい!」
っていう会話をしていました。

私はバリバリの文系。

娘はバリバリの理系。

なので、私は「もし理系だったら」、娘は「もし文系だったら」という立場で言いたい放題。

「おかーさんはね、もし理系やったらSEになりたいなぁ。それで寝袋で会社に泊まって
めっちゃ長時間システムを組んで、ずーっとエラーを治して最後に『動いた!』(かすれ声)
ってなって、そのソフトは大ヒットする。あとさ、白衣着てなんとかラボラトリーで
研究者もいいよね~!」

娘は「私、文系やったら英語を勉強して外交官になりたい!それか貿易の仕事もいいねぇ。。それから、それから・・・。」

仮定の話だからもう話は広がります。

でもそんな勝手な会話の中から何か娘は得るかもしれない。

私は娘が理系なのでそっち方面しか考えていないと思っていたけど、

学科の得意不得意を外したら「こんなこと考えていたんだ~。」「こんなこともやってみたいんだ~」と発見しながら話していた。

彼女には今のところ無制限の未来への可能性がある。そこが私と違うところ。

ちなみに文系の私として学生時代に戻ってやってみたいシーンがひとつ。

学校の授業でめちゃくちゃ難しい数学とか物理の問題があって、私は余裕で居眠りをしている。

それを先生が見つけて「一ノ瀬!お前解いてみろ!!!」ってなって、

寝ているところを突然指名されたにも関わらず、黒板を5秒くらい見つめた後平然と解く。

もちろん正解。先生は怒るに怒れない。

このシーンに憧れる文系の人多いのではないかと思います。

私は一応ちゃんと授業を受けていても数学はやっぱり苦手だったので、
こういう人がいたらただただ羨ましい。

確か「冬ソナ」でヨン様がこういうキャラだったような。
ヨン様にこれをやられたら女子生徒はイチコロですね。

そう考えてみると生きている中で、先天的な才能とか運命的なものとか、向き不向きもあって、一人の人間が人生の中で手に入れられるものは本当にごくわずかの事だと思います。

そのごくわずかの事を自分では普通に手にしているけど、周りの人がみたらもしかしたらうらやましいことだったりするかもしれません。

なので、自分の特性とか特技みたいなものを大事にしないといけないなぁと思う。

周りを見て、あの人がこうだからお金持ってるとかこの人がこうだから成功しているとか人マネばっかりしようとして、周りに流されて、あるいは自分だって人がうらやむものを持っているのに周りの成功者に劣等感を抱いて、

あまりあれこれ手を出すと、わずかの光っているものがさび付いてしまうかも。

でもああなれたら、こうなれたらって想像するだけは楽しいですね。

数学や物理の難問をあっさり解くのは想像の中だけですが、爽快です。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 一ノ瀬 知美

« 「抱きしめたい」「ショムニ」などの帰ってきた人気ドラマ系について | トップページ | 光る☆LED首輪の動画をアップしました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: If I were a・・・:

« 「抱きしめたい」「ショムニ」などの帰ってきた人気ドラマ系について | トップページ | 光る☆LED首輪の動画をアップしました。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ