ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 「北朝鮮強制収容所に生まれて」を見て | トップページ | 「盲山」という中国映画、面白かった。 »

小保方さん関連の会見について思った事

なんだかよく解らないSTAP細胞についての論文の件ですが、

 

報道機関の低俗さばかりが浮き彫りとなって見えます。

 

小保方さんは嫌気がさし、アメリカにでも脱北するのではないかと思います。

 

質問の中でそんな小保方さんはユニットリーダーにふさわしかったのか

どうか?

みたいな事も言われていましたが、

 

いかに低俗かつ下世話な報道機関でもこれだけは

 

余計なお世話。

 

他の組織の人事について、どうこう言っていいのはその組織の人事権を

持つ人だけ。民間企業なら株主と経営陣と人事部だけ。

 

もう一つ言うなら、リーダーや責任ある仕事を任される人はほとんどの人が

初めからふさわしかったかというと、そうじゃないんじゃないかと思う。

 

組織内で抜擢されるとき、初めは「えっ、この人が?」みたいな感じで、

周りもしっくりこない感ありありのまま。

 

場合によっては、なめられたり妬みや嫉みでまとまらなかったり。

 

でも責任ある役職を任されて苦労しながらやっているうちにそれらしく、

なっていくもので、周りの人にも浸透して行くもので、

 

その成長と努力の過程において人事権もない人が、その人と一緒に

働いたこともない人が、安易にダメ出しをするものではない。

 

そして、低俗で曲解の多いマスコミを相手に難しい事とは思うけど、

彼女をリーダーに据えた人は、

自分の立場と引き換えてでもマスコミに「余計なお世話だ」と

言ってかばってあげて欲しいですね。

 

それは上司の務めだと思います。

« 「北朝鮮強制収容所に生まれて」を見て | トップページ | 「盲山」という中国映画、面白かった。 »

会社経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小保方さん関連の会見について思った事:

« 「北朝鮮強制収容所に生まれて」を見て | トップページ | 「盲山」という中国映画、面白かった。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ