ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

« 女性が働きやすい職場環境 | トップページ | 輸入ビジネスにお役立ちな動画配信はじめました! »

母子家庭の貧困

昨晩関東地区のTV番組では母子家庭の貧困、福岡の9時過ぎの民法では事件ニュースで母子家庭の貧困の番組をやっていました。

母子家庭の貧困ニュース、結構来てますね。

母子家庭の貧困について、少なくとも離別した夫から養育費をきちんともらいなさい、というのは相当以前から主張していますが、最近それ以前の問題についても思いが至るようになってきました。

ひとつは、ほぼほぼ母親が親権を取れるという問題。

これだけ母子家庭の貧困が社会問題になっているのなら、もっとシビアに双方の経済力を勘案して父親が親権を取れる可能性が半々くらいでもいいと思う。

協議離婚でもいいけど、子供の親権は必ず裁判所で決めるとか。

今って、9:1くらいで母親が親権を取れるんですよね、よっぽど親失格な行為をしていないかぎり子供は母親につく。これもひとつ問題と思うようになりました。

父親の親権を半々くらいにした場合、経済的な問題に加えて、安易な離婚の抑制になります。

つまり親権が夫に行ってしまうなら離婚を思いとどまるという効果があると思います。
これは実はでかい。貧乏でも子供は一緒だから、子供さえいれば頑張れるというのが大半の母親の心です。
子供と別れるくらいなら夫のことは我慢できるのです。
子供は連れて行けると思うから離婚しようと思う。

昔がいいとは思わないけれど、家社会が強かったときは、子供は婚家、自分(妻)だけが追い出されるのが当然という形の離婚なら、妻は離婚したくても辛抱するでしょう。
しかし、離婚時に夫が親権を取ったとして、今までどおりに稼げるかというと多分大間違い。

「誰が食わしてやってると思ってるんだ」と思っていた夫も、離婚して子供引き取ってシングルファザーとなった時、子育てと仕事のあまりの制約に、「誰のおかげで思う存分働けると思ってるんだ」という妻の気持ちが多少わかるかもしれませんね。

それから父子家庭の場合、やっぱり心配なのはネグレクト、あとお父さんが再婚した時に起こりうる義母や内縁の妻からの虐待。

想像するにその内容は簡単には事件化できないような非常に陰湿な内容だと思います。
つまり母子でも父子でもひとりで子供を育ててなおかつ金持ちになるっていうのは結構難しい。 

夫婦仲良く分担してやることですね、と思います。
、となるとそもそも離婚率が高いということが子どもの貧困を招いている根本的な問題かもという考えに至ります。


性格の不一致は、我慢するとストレスが溜まるので、許す。見ないようにする。


借金、暴力、これは許せません。別居しましょう。


また離婚理由に配偶者の不倫というのがありますから、不倫抑止策として既婚者は男女問わずイスラムのニカーブ(黒装束で目だけ出してるやつ)着て、顔貌が見えないようにしてもらったらどうだろうか。配偶者以外と恋もHもしないのが既婚者でしょう。
結婚した以上 外でときめきなど感じず、頑張って配偶者以外との一切の禁欲生活をして欲しい。
生き地獄のようで私はそんなの嫌ですが。
結婚=「自分の身体の性的使用権を生涯にわたって特定の異性に対して排他的に譲渡する契約」と上野先生も言っています。


不倫がなくなるだけでかなりの結婚トラブルが回避できそうに思います。

時代に逆行するようですが、離婚することが難しいという政策を作るものいいかもしれません。協議離婚は認めないとか。

« 女性が働きやすい職場環境 | トップページ | 輸入ビジネスにお役立ちな動画配信はじめました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母子家庭の貧困:

« 女性が働きやすい職場環境 | トップページ | 輸入ビジネスにお役立ちな動画配信はじめました! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ