ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

オリンピックを見て、ふてぶてしいほどの精神力って大事だと思う

オリンピックのいろんな競技を見てつくづく思います。

実力、技もさることながらここぞという時に決められる精神力って本当に大事だなぁと。

メディアも煽るし緊張とプレッシャーはものすごいと思いますが、

キムヨナなどはこの点すごかったですね。

韓国スケート界と韓国国民の期待を背負いながら、前大会の金メダリストっていうプレッシャー、

日本選手団は何人か注目選手がいたけど、キムヨナはそういう韓国中の期待とプレッシャーをたった一人で全部背負って、

一時は休養した程モチベーション下がっていたのに、ちゃんと調整して来て演技の時はちゃんと決める。

何か達観したプロの職人にも見えます。

素晴らしい。

採点方法が不公平だとか、失敗しなければ実力は互角だとか、こっちはより難しい技に挑戦したんだとか、その時力を出せなかったら仕方ない。

例えば、聴衆を魅了しないといけない、ここぞという演説の時に聴衆を前に
緊張してカミカミのオバマ大統領とか、やはりがっかりですし、

アメリカの実情はどうあれオバマ大統領はいつでも自信たっぷり力強く演説してほしいです。

それが出来る精神力があるものが大統領になれる。

心の強さは大事ですね。

フィギュアで言えば、プルシェンコの変な決めポーズが多いステップもう一回見たかったなぁ。。。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 一ノ瀬 知美

大阪国際女子マラソン2007

こんにちは。 イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長の大崎 知美です。

「大阪国際女子マラソン」!みなさんはご覧になりましたか?

Face (出場していないけど、なぜか画像はファイテン所属「高橋尚子選手」。 名古屋女子にエントリーするとかしないとか、、、ファンとしてはまたカッコイイ走りをみたいです。)

かくいう私も、2002年の埼玉シティハーフマラソン以来走ってはいませんが、元市民ランナーのはしくれです。 「完走できたら満点」のレベルなので、大会で頂く完走証が、なんかもう、宝物です。(一応タイムも書いてあるんですよ、遅いけど)。

それとハーフとはいえ21km、走り続ける事すらしんどいので、ゴールした後、地面に大の字にひっくり返って空いっぱいの青空を見るのも爽快です。

途中辛くてきつくて途中でリタイアしたくなる誘惑と戦いながら、ゴールまで必死に頑張る。素直に自分の頑張りを褒めたくなる競技。これぞマラソンの醍醐味。

追記すると、長距離を毎日走ると体型がカッコ良くなりますよ。大食いしてもダイエットは不要です。

TV中継を見ていると自分もまた走ってスカッとしたいなぁと思います。

出場選手、みんな頑張っていましたね~。

私個人は、渋井陽子選手の、明るくてストイックで気の強そうな性格が好きで注目しておりました。

名古屋女子マラソンは2006年大会に弘山晴美選手が優勝しましたが、一時期トップと1分以上の差をつけられて、巻き返しての勝利は感動です。弘山選手は「トラックの女王」と」言われた全盛期から注目していますので、なんだか感動もひとしおでした。うるうる。。。

そして高橋尚子選手はとても有名ですが、世界記録を出したベルリンマラソンの走りを録画したテープを今も持っています。

高橋尚子選手は、フルマラソン走って優勝して金メダル取ってもケロッとしている所がものすごくカッコよく、またそれだけの練習を積んでるんだなぁ、と心から感心します。

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ