ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

コストコのスロープ崩壊、再捜査へ 無罪判決で東京地検

ニュースからの引用です。 そうかぁ~・・・。
無罪になった件を再捜査って本当に珍しいですね。
コストコ本社で建築やってる人を知っているだけに深刻。。。
今どうしてるだろう、お元気ですかねぇ?
--------------------

東日本大震災で「コストコ多摩境店」(東京都町田市)の駐車場スロープが崩れ、8人が死傷した事故で、業務上過失致死傷罪に問われた1級建築士(69)の無罪が確定した東京高裁判決を受けて、東京地検が再捜査に乗り出すことが分かった。判決は他の関係者の責任に言及しており、1級建築士以外の過失の有無を調べ直す。

 検察審査会の判断などで再捜査することはあるが、無罪判決を受けて再捜査を始めるのは異例のことだ。

 事故は2011年3月11日に発生。震度5弱から5強程度の揺れで駐車場のスロープが崩落し2人が死亡、6人が負傷した。スロープなどの耐震設計に欠陥があったとして、警視庁は4人を書類送検。東京地検立川支部は13年12月、途中から設計を引き継ぎ、構造を変更した1級建築士が振動差が生じやすい構造設計をしたとして起訴。他方で、設計の統括責任者ら3人は嫌疑不十分で不起訴処分とした。東日本大震災による事故では初めての起訴だった。

 だが、公判の途中で起訴内容を変更。統括責任者らが設計内容を正確に把握できるよう、1級建築士が適切に伝える配慮をしなかったことを過失ととらえた。

 一審・東京地裁立川支部は1級建築士を有罪としたが、今年10月の控訴審判決は、逆転無罪とした。「通常は統括責任者らが、変更内容を確認すべき義務がある」と、他の関係者の責任について異例の言及をした。東京地検は変更後の起訴内容をもとに、1級建築士以外の過失責任について調べる。(小林孝也、久保田一道)

朝日新聞社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000026-asahi-soci

AMEXプレミアムサポートでございます!

数あるクレジットカード会社の中でも、一番お高くとまっている感アリアリのAMEXですが、

私のメインのクレジットカードはAMEXとなっています。

使えない店舗も多かったりするけど(多分加盟店の手数料が高いから)、それでも私はAMEX大好きです。

利用限度額もないので、私には財力があるみたいな錯覚(危険?)に陥ります。
あ、もちろん引き落とし日に銀行残高不足だったら大事になりますけどね。

AMEXは何と言っても電話のサポートがいいですね。
カード保有者をちょっとしたVIP気分にさせる細かい芸に優れていると思います。

もちろん最初は自動アナウンスですが、まずいきなり、

「日本語をご希望の方は1を・・・」

と、『うちはAMEX(American Express)だから英語がメインなんだよね』的ないかにも高慢ちきなアナウンスが、

ここは日本だぞ!というツッコミを入れたくなりつつも、英語でもOKな私の自尊心をくすぐります。

そしてここがステキ!
「係のものとお話になりたい方は0を・・・」

ここで0押すと、非常にジェントルマンで上品そうな男性の声で、

『AMEXプレミアムサポートでございます!』

プ、プ、プ、プレミアム!!!!

ああ、なんてカード保有者のVIPに扱われたい心をくすぐるワードでしょう!

今回の用事は、カードの氏名変更の手続きだったんですけど、いやぁこの非常にジェントルマンで上品そうな男性は案内も素晴らしいですね。

いつもの雑然とした仕事場から、一流ホテルのフロントにトリップしたような錯誤感が味わえますよ。

そういえば以前、身に覚えのない海外からの請求の件で問い合わせた時は即座に支払を止めてくれて頼もしかったですね~。

同じ用件で楽○カードに問い合わせた時(身に覚えのない海外からの請求)は、

「あ~、そういうのお調べするのに2か月ぐらいかかるけどいいですか?」
 (いかにもお前が何かに使って忘れたんだろう?という前提で話していて調査を引き受けたくなさそう)

「じゃ~、なんか解ったら知らせますから。」

みたいな扱いでした。
言葉遣いはもうちょっと丁寧だったような気がするけど。

同じケースでAMEXさんに姫様のように守ってもらった記憶があるだけにかなり嫌な気持ちになりましたね。

プレミアムサポートに電話してしまったら思わずゴールドにアップグレードしたくなる。
ああ、まじで。

イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 一ノ瀬 知美

休眠口座にご用心!と、通帳紛失ぱるるの解約手続きについて

最近、国会で長期間にわたり取り扱いのされていない、いわゆる休眠口座に800億円ほどの預金があって、それの有効活用みたいなことが話し合われていましたね。

先日たまたまある人と休眠口座の話題になって、

「休眠口座って発見すると臨時収入みたいで嬉しいね!」みたいなことを言ったら、

資産の管理をしっかりしていたら休眠口座とかあり得ないそうです。


そこで家に帰って、古い通帳の入っている箱を一度整理してみました。

案の定、10年間ほど放置していた預金口座(ゆうちょと地方銀行)2つが見つかりました。


ゆうちょの方は定期預金までしていて(すっかり忘れていた!)、印鑑と繰り越し前の古い通帳はあるのですが、最新の通帳はどこをどうさがしても見つかりません。

でも印鑑と前の通帳があるので、窓口で通帳を再発行してもらって、それで解約すればいいやと思って、郵便局に行きました。

郵便局の預金解約は、実は通帳が不要です。 初めて知りました!

その代り、解約の当日全額現金で受け取れるわけではなく、

1~2週間後、返金額を記載した「金券」というものが、自宅に郵送されてきますので、それを握りしめて郵便局に行くと解約した口座に預けていた預金が戻ります。

いいねぇ!!!


地方銀行の方は、一式揃っていましたので、その場で口座を閉めて全額現金で払ってもらいました。

でも銀行の統合があったので、統合後の銀行でいったん通帳を作り直して、それをまた解約と言う結構ややこしい事をしていた。

この銀行はちょうど10年間全く取引をしていませんでした。

法律によると、休眠口座って10年間が時効らしいです。
でも本当にきっちり10年で預金がなかったことにされるかというとそうではなく、口座番号などは消去されてしまう場合もあるらしいですが、ちゃんと預金の返金には応じてくれるらしいです。

法的に10年の時効があっても、その後の返金等に応じなかったら相当感じ悪い銀行なので、法的にはそうだが実際には行使しないという事です。

いずれにしても一度きちんと整理して日常的に使う口座だけに絞った方がいいことは間違いありません。

あと「もしかしてコレ休眠口座かも」というものに、

「太陽神戸三井銀行」の通帳を発見!

これって解約していない気がする・・・

14年ほど前ちょうど子供を連れて東京から福岡に戻ってくるあたり、かなりバタバタで福岡に帰ったので、こういうのちゃんと解約する余裕がなかったんですよね。

かれこれ15年ほど放置しています。

太陽神戸三井って、この後「さくら銀行」になって、さらに現在「三井住友銀行」になっています。

もう「太陽神戸三井ってどこ?」みたいになってしまっていますよね~。

それだけでも厳しいのに、

この口座は旧姓で作っていて、さらに旧姓時代の印鑑が見つかりません!

どうやって本人確認するんだろう・・・。

厳しそうだなぁ。

絶対運転免許どころの身分証明では通用しないと思う。

戸籍謄本でも出さないと。

そして、かなりのたらい回しに遭う事が予想されますね。


まぁ、今度昼間の時間帯に博多・天神付近に行くことがあったら「太陽神戸三井銀行」の通帳を握りしめて、三井住友銀行に聞いてみようと思います。



イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 大崎 知美

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ