ecorecorpのtwitter

最近のトラックバック

カネなし!コネなし!中国輸入虎の巻5☆Aliexpressで商品購入

最新動画をアップしました。
ネットショップの商材、週末起業、副業をお探しの方必見です!

小ロット輸入はマジ超簡単☆ネットショップの仕入先開拓&副業・週末起業で稼ぎたい方必見!

Youtubeに動画をアップしました!

中国から簡単に輸入仕入れできるサイトをご紹介しています!

是非ご覧下さい!

輸入ビジネスにお役立ちな動画配信はじめました!

輸入ビジネスのイメージと実際のギャップ☆リアル経営者のお手軽海外ビジネス&会社経営サバイバル講座



これまでの会社経営の経験を通して学んだこと、思ったことなどを発信したいと思い輸入ビジネスと会社経営についての動画をアップしました。

今回は初対面に近い相手によく聞かれる質問と実際の輸入ビジネスとのギャップについてご紹介しています。

シリーズになっているので是非チャンネル登録してご覧下さい!

女性が働きやすい職場環境

朝のNHKニュースで、忘年会をランチ忘年会にしてお昼に済ませる会社が増えてきているという話をしていましたが、いいですね~。

私の会社もスタッフさんがいたときはランチ忘年会をしていましたが、やはり既婚者女性や子供がいらっしゃる女性にとっては夜の宴会はちょっと、、、ですよね。

会社の親睦っていう趣旨は分かるけど、やはり夜は家に居たいし、夜の忘年会なら子供のことを誰かにお願いしないといけないし、女性にとっては負担が大きいと思います。

飲みニケーションで、普段は言えないことを言う機会だなんて思っている人もいるようですが、普段面談の機会でも設けるようにしたらそれで住むのではないかと思う。

夜の忘年会、かくし芸やバカ騒ぎ、カラオケ大会は、会社の福利厚生イベントとしてではなくて、仲良しメンバーで勝手にやれば~と思います。


イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 一ノ瀬 知美

金持ち 女 で検索してみたところ・・・

日本には果たして富豪と呼ぶにふさわしい女性起業家がどれくらいいるのだろうと思って、タイトルのキーワードで検索してみたところ、

未だに「金持ち男性と結婚する方法」のようなタカリ根性満載のページがわらわらと表示されてなんだかとってもがっかりポンな本日でした。

女が金持ちになるには、金持ちと結婚して玉の輿、トロフィーワイフ幻想が未だに根強いあたり日本はまだまだだなぁと思いました。

金持ち男と結婚しても自分が金持ちになれるわけではないからね。どっかの偉い金融投資家が言っていたように、女性の若さと美貌は確実に価値が下がるとわかっている資産なのだ。

「金持ち男性と結婚する方法」のようなタカリ根性満載のページですら、金持ち男をゲットするには綺麗で若いというだけではダメで、知性や賢さがないとダメよ、と書いてあったわい。

ちなみに、世界の女性起業家 富豪トップ10みたいなのがありましたが上位10人くらい、ほぼ中国女性でした。中国の女性はパワーありますもんねぇ。あっぱれ!

そもそも日本では会社を作る人の中で女性は15%程度だそうです。
起業する女性の絶対数が少ないんですね。

日本で有名な方で言えばDenaの南場さんくらいしか思いつきませんが、もっと自力で金持ちな女性が増えてきたらかっこいいですよね!

おすすめの手帳とは

独立前の大型店舗での話です。

上司のカナダ人に付いて、幹部スタッフが店内を歩き回り改善点を指摘される、白い巨塔の大名行列のようなフロアウォークをやっていましたが、

担当部門の改善点について思いつくままに「ギャオー!」とあれこれ指示が飛んできます。

それを書き留めていくのですが、その時に一番いい手帳ということでその外人上司に教えてもらいました。

おしりのポケットに入るくらいのサイズの小さなノートが売っていますがあれが一番使い勝手が良いそうです。

気づいた時にいつでもメモ出来て、さっとおしりのポケットに収納しておけば邪魔にもならない。

その時は(だっさ・・・。)と思って、スルーしました。

当時は、アメリカのリーガルドラマ(エリート弁護士のドラマ)に出てくるような、A4サイズの厚めの黄色いリーガルパッドに無造作に筆記体でささ~っと書き留めていくことが、自分的にはかっこいいと思って持ち歩いていましたが、

思ったことはその場で書き留めないと忘れてしまう年齢になった今、

おしりのポケットに入るくらいのサイズの小さなノート

気づくたびにすかさずメモっておく、

これがとても便利であることにいまさらながら100%同意します。

御意!って従っておけばよかったな。

社長失格 僕の会社が潰れた理由 板倉雄一郎著を読みました

祝日にじっくりと読みました。

なかなか読み応えがあって面白かったです。

会社設立からNASDAQを目指せるレベルまでなり、ついには資金が回らなくなって会社も個人も自己破産する実話なのですが、後半は結構ドロドロ。

絶頂期にフェラーリに乗ったり、車を買い換えるのに伴ってフェラーリに似合う彼女に乗り換えたり、秘書は見てくれで選んだり、これがこの人の成功の姿なんかなぁ、幸せの姿なんかなぁ、こんなのがベンチャー社長の夢なんですかねぇ。

読んでてどーでもよくね?と思いました。

経営が傾いたとき、フェラーリは売り、フェラーリに似合う彼女もいよいよ大変な時にも社長さんを支えるでもなく、生活費の無心をするような女です。

金で手にしたものは虚しいものよのぉ。

私は女なので腐る程お金があるときの使い道は違うような気がします。

成功に学ぶのも良いですが、失敗に学ぶのもまたよし。

まぁ、なんていうんですかね、会社も急成長過ぎてもその成長にもろもろついていけなくて、そのもろもろが少しずつほころびてしまってガラガラっと雪崩を起こす感じですね。

急成長さすってなかなか難しいですよね。


イーコレYahooストアイーコレ楽天市場 店長 一ノ瀬 知美

もうすぐ12月!

ネットショップのトップページのカレンダーを11月頭に更新しなければと作業していましたら、なんともうすぐ12月ですね!

時間の経つのは早いもの。

ベッキーは失脚し、乙武さんとこは結局離婚になって、その他数々の不倫は誰だったか全然覚えていない。芸人さんで妻と友達が不倫してて子供が、、、みたいな話もありましたね。 

結婚してるって面倒くさい。
私は独身だからどうでもいいや。

東大生と慶大生は強制わいせつやら集団強姦やら、なんだかとんでもない一年。

申年もまもなく終了ですね。

私も今年はあまりいいことがなかったですが(どちらかというと辛い一年でした)、9月に1週間通常業務をお休みしてアメリカに小売業の視察に行ったのが良い思い出です。

いろんなものを見たり食べたりして、いろいろと刺激になりましたが一言で言うと「アメリカの余裕」なるものを感じたのが一番の収穫だと思いました。

なんか、まだまだ力を持ってるなぁ、という感じです。 豊かな国ですね。

アジアもいいがアメリカもいい。


イーコレYahooストア、イーコレ楽天市場 店長 一ノ瀬 知美

今日は会社設立10周年であった

昼過ぎまで忘れていましたが、(=´Д`=)ゞ今日は会社を設立して10周年でした。

ある機能のパスワードを会社の設立日にしていて、入力中に、

「今日じゃん!あれ、しかも10年目じゃん!」と思い出した。

土曜日は一人出社なので、誰と祝うということでもありませんでしたが、一人で始めた会社なので一人で祝うのがふさわしい。

創立10周年記念パーティーなど私の性格ではありません。(、っていうか自分でも忘れてたし。)

この10年間を唯一共に過ごしたスパイク(愛する社用車)に乗って、「あなた(車)も私も年取ったねぇ。」ってねぎらいながら帰ろうと思います。

なんとか10年こうしていられた事をふと思うと、起業前に過ごした会社で本当にいろんなことを教わったおかげだと思います。

当時は仕事を教わるといっても今とは比べ物にならないほど厳しく、自分の時間などあまりなく奴隷のようでしたけども、厳しく教えられたおかげで伸びたと私は思います。

奴隷なりにしばらくすると鬼ににらまれながらも仕事が楽しくなっていました。

英語ひとつとっても、海外で長く生活したこともない私がきちんと読み書きができて、話せるのは、一枚の英文レターでもなぁなぁにせず真っ赤に添削して戻していただいた上司がいたからこそです。

起業後には、指導してくれる人がいない分、自分自身で失敗して試行錯誤。

ずっと大人数の大きな組織にいた感覚が抜けず、零細企業の経営者になったことに順応するのにひと苦労。

同年代の女性と比べると、しなくてもよい苦労をいろいろしてきたと思います。

経営者は孤独だと言いますが、それは本当にそうだと思います。
経営者の苦労は従業員さんの苦労とは種類が違うと思う。

だから会社では基本は少数民族です。

それだから経営者同士の集まりや、気の合う経営者同士語り合ったりするのですが、

でもそれでも孤独だと思います。孤独でいいんです、この職業を選んだら仕方がないんです。

だからこそ、お世話になった人、助けてくれる人、支えてくれる人、共感してくれる人、話を聞いてくれる人、本音で話せる人、そういう人たちの存在が大変にありがたいと思います。

イーコレYahooストア、イーコレ楽天市場 店長 一ノ瀬 知美

小保方さん関連の会見について思った事

なんだかよく解らないSTAP細胞についての論文の件ですが、

 

報道機関の低俗さばかりが浮き彫りとなって見えます。

 

小保方さんは嫌気がさし、アメリカにでも脱北するのではないかと思います。

 

質問の中でそんな小保方さんはユニットリーダーにふさわしかったのか

どうか?

みたいな事も言われていましたが、

 

いかに低俗かつ下世話な報道機関でもこれだけは

 

余計なお世話。

 

他の組織の人事について、どうこう言っていいのはその組織の人事権を

持つ人だけ。民間企業なら株主と経営陣と人事部だけ。

 

もう一つ言うなら、リーダーや責任ある仕事を任される人はほとんどの人が

初めからふさわしかったかというと、そうじゃないんじゃないかと思う。

 

組織内で抜擢されるとき、初めは「えっ、この人が?」みたいな感じで、

周りもしっくりこない感ありありのまま。

 

場合によっては、なめられたり妬みや嫉みでまとまらなかったり。

 

でも責任ある役職を任されて苦労しながらやっているうちにそれらしく、

なっていくもので、周りの人にも浸透して行くもので、

 

その成長と努力の過程において人事権もない人が、その人と一緒に

働いたこともない人が、安易にダメ出しをするものではない。

 

そして、低俗で曲解の多いマスコミを相手に難しい事とは思うけど、

彼女をリーダーに据えた人は、

自分の立場と引き換えてでもマスコミに「余計なお世話だ」と

言ってかばってあげて欲しいですね。

 

それは上司の務めだと思います。

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ